ここから本文です

建設関係の仕事してます。

unkai888さん

2017/8/1118:38:08

建設関係の仕事してます。

コンクリート橋脚を請け負って、一次下請けa社に型枠組立、コンクリート打設を、一時下請けb社に鉄筋組立をお願いしています。その他、付帯工事等で一時下請けが数社いる状況です。しかし、a社が大工の建設業許可をもっていないことが問題になってしまいました。元請も大工はもっていません。
この場合、

①a社の請負額は1300万円だが、その内、型枠組立は500万円以下だから大工の建設業許可は必要ない?

のでしょうか?
それとも、

②a社の二次下請けとして大工の建設関係の許可をもつ会社がはいって型枠組立するしかない?

のでしょうか?
詳しい方いたら教えてください。

閲覧数:
113
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yasucon1971さん

2017/8/1406:26:43

こんにちは。大阪で行政書士をしています。

型枠工事は記載されます通り確かに大工工事の許可が必要ですが、コンクリート打設は「とび・土工工事業」となります。

①の回答
型枠組立とコンクリート打設のどちらの内訳金額が大きいかによります。コンクリート打設が大きければ「とび・土工工事業」の許可があれば大丈夫で型枠組立は付帯工事と見なせるでしょう。型枠組立の方が大きければその逆で大工工事の許可が必要となります。請負金額は1,300万円なのでいずれにせよどちらかの建設業許可は必要です。

②の回答
御社から請け負っているのはa社なので、型枠組立を二次下請業者がやったとしてもa社が許可を持っている必要があります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mitunaka25さん

2017/8/1408:02:51

元請けに建築一式が有れば、発注額500万以下の下請けには、建設業は、要らない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbnss2272000さん

2017/8/1407:57:05

①、貴方の質問は、建設業法第16条と建設業法施行令第1条の2が該当
すます。建築工事に於ける規模や金額で制限をして、各業種が其々の
知識と技能をようします。「総ては法律です。ネット検索で確認する」

②、工事発注者から直接請け負った建設業者は、第16条に定める特定建
設業の資格なしでは、下請を法律で制限しています。但し、役所や元請
、確かな発注者は、建設業法の登録もないとアルバイト業者と診ます。

(イ)、工事の1件の請負額一式工事では1500万円未満か、延べ床面積が
150㎡未満以内は建設業の資格は法では求めていません。故に、それを
超えるものは、下記ものも同様に型枠業種の関係なく求めています。

(ロ)、建築一式以外の工事で500万円未満以下の請負も建設業資格を求め
ていません。また、請負金額は同一建設業を営むものが工事完成を2分割
以上の契約を分割した場合は、その合計額と法律では規定しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。