ここから本文です

B型肝炎肝炎の給付金について詳しい方、法律について詳しい方、よろしくお願いいた...

アバター

ID非公開さん

2017/8/1505:14:59

B型肝炎肝炎の給付金について詳しい方、法律について詳しい方、よろしくお願いいたします。

簡単にいうと、B型肝炎による死亡での給付金は財産放棄していても受け取れるのでしょうか?

長くなりますが、これまでの経緯を説明させて頂きます。

私はB型肝炎の夫(30歳)を持つ妻です。
夫がB型肝炎だと解ったのは今から8年前です。
職場の検診で引っ掛かり、精査の結果、B型肝炎が発覚し、インターフェロン等の強い治療を行いましたが完治せず、現在も内服と定期受診をしています。
調べたところ、幼少期に離婚して、ほとんど交流のない夫の父親からの父子感染が濃厚とのことでした。

その義父が、年末に肝がんのため他界しました。
義父は事業をしていて会社名義での借金があり、個人の借金もあったようですが踏み倒していたようです。
多少の保険金はあるようでしたが、どこから借金が出てくるかわからないので、夫と夫の兄弟は財産放棄、葬儀も社葬で出席さえしておりません。


ただ、夫は慢性B型肝炎肝炎のためこれからも一生内服しなければなりませんし、悪化して命の危険にあうかもしれません。
また、B型肝炎のために保険加入や住宅購入など色々なところで洗礼を浴びてきました。
夫にもしものことがあっても、私や子ども達にはまともな保証はありません。

できれば、もしもの時の子ども達のための貯金として給付金を受けとりたいのですが、難しいでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
706
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

red********さん

2017/8/1508:24:29

まず単純な話は、相続放棄してれば、義父の給付金は受け取れません。
つまり、「義父さんが、集団予防接種により、B肝感染し、肝がんで死亡した」ことを証明できても、死亡者への給付金;3600万円を、夫と夫の兄弟は受け取れないってことです。
「夫と夫の兄弟」以外に、相続放棄していない相続人がいれば受け取れますが、文面の事情からは、いらっしゃらないのでしょうね。


次は複雑な話で、「夫」自身が認定されれば、受け取れますよ。
1.「夫」自身が、集団予防接種で感染したと主張する、
現在30歳ならば、B型肝炎訴訟の対象「昭和63年1月27日までに出生」に入っています。出生して、昭和63年1月27日までに、集団予防接種等を受けたと推認できればね。
この主張では、父子感染ではダメです。父子感染ではなく、集団予防接種等での感染を証明(推認)できる資料が必要ですよ。

2.「夫」は、二次感染者と主張する。
集団予防接種で直接感染した人は一次感染者です。一次感染者からうつされた人、つまり一次感染者の子が、二次感染者です。当然ながら、まずは義父が集団予防接種で感染したことの証明から始めねばなりません。
この主張では、父子感染を積極的に証明(推認)できる資料が必要です。

1であれ2であれ、義父の権利を相続するって話ではなく、「夫」自身の権利ですから、相続放棄していても大丈夫です。

とは言え、こちらの戦略は、とてつもなく難しいでしょう。「義父」の資料が必須ですよ。でも、幼少期に離別し相続放棄した子が相手では、関係先が協力するでしょうか?そんなことに労力を割くことは、私にはお勧めできません(''_'')

なお、質問文の記述に従い「父子感染」を前提に答えましたが、ホントは母子感染かも知れませんよ。実際の訴訟では、母子感染を否定する資料も必須でしょうし、もし母子感染の可能性が強ければ、母親が一次感染者と主張する戦略になるでしょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/8/1515:04:10

    回答ありがとうございます。
    無知なため、相談に乗っていただけて本当に助かります。

    1について、「夫自身が集団感染した」としての給付金受け取りを私も考えたことがあるのですが、夫の肝炎発覚時に夫の家族が検査し、義母は感染しておらず、義父が感染していたことから、カルテ等にも父子感染との記載があります。
    以上のことから、夫自信での給付は諦めていたのですが、夫の母子手帳などで予防接種の確認ができれば、覆すことができるのでしょうか?

    2について、父子感染でも需給できるのでしょうか?
    母子感染だけだと思っていました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/8/18 09:51:29

みなさんありがとうございました。
義父の亡くなる直前に夫がB型肝炎の遺伝子解析の希望を病院に出していました。
本当に検査されているかわかりませんが、問い合わせてもう少し調べてみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2017/8/1700:29:26

無理だと思います。
父親からの感染の証明が出来るのですか?
母子感染なら理解できますが、父子感染は聞いた事ありません。
お大事に。

vai********さん

2017/8/1517:55:20

ダメだよ~

父子感染の証明
原告と父親のB型肝炎ウイルスの塩基配列を比較した血液検査
(HBV分子系統解析検査)

これがないとダメだよ~

VAIBS

suz********さん

2017/8/1517:06:15

B型肝炎訴訟について簡単に言いますと。
訴訟を提起し和解に持ち込み、和解金を得るのです。
訴訟条件は対象の期間に集団予防接種による感染とその親からの感染の証明が出来る事です。

亡くなった義父のHBV感染原因が集団予防接種である証拠があればいいのですが?
無ければB型肝炎訴訟の提起が出来ません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる