ここから本文です

簿記3級・残高試算表の差額計算について。

mkm********さん

2017/8/1508:33:53

簿記3級・残高試算表の差額計算について。

画像赤線5.と9を仮払金勘定にすると、借方現金40000(5の仮払金40000/現金40000)/貸方現金40000(9の旅費交通費33000現金7000/仮払金40000)になりますよね。

試算表記入時の計算で、貸方40000-借方40000となっていますが、借方40000-貸方40000では駄目な理由は何ですか?

仮払金,仮払金勘定,貸方,借方,仮払金40000,貸方記入額40 000,借方記入額40 000

閲覧数:
79
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2017/8/1509:06:46

そのメモ書きが何を言いたいのかはよくわかりませんが、仮払金勘定が資産の勘定であることや時系列的な流れ(概算額を支払った時点で仮払金勘定の借方(左側)に40,000を記入し、その後、旅費の精算時に仮払金勘定の貸方(右側)に40,000を記入するという一連の処理の流れ)を考えても仮払金勘定については

借方記入額40,000-貸方記入額40,000=残高金額0

と考えたほうがわかりやすいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sno********さん

2017/8/1508:38:15

何を問われているのか分からないので、問題分全体を見せてもらえますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる