ここから本文です

田舎にて農家として暮らしている者です

アバター

ID非公開さん

2017/8/1818:15:53

田舎にて農家として暮らしている者です

数年前から害獣による農作物の被害が増えており
柵やネットをかけてもあまり効果がなく電線をはってもダメで困り果てております
最近では猿数匹が人の頭ほどあるカボチャを担いで山へ逃げていきました
きちんとした対策を取ろうとは思うのですがどう言ったものが効果があるのか、二度と来ないようになるものはないのかと探しているうちに年月が過ぎ、また被害にあいます

主な害獣は猿で鹿や猪による被害もあります
畑のすぐ背中が山なので出入りしやすいのかもしれません
春になれば猪と筍の取り合いになります...

今のところ、音が鳴るタイプの害獣よけを考えていますが
天敵(狼等)の尿を使用した害獣よけも効果抜群だとサイトにかいてあるため気になっております

本格的な対策をしていこうと思っておりますので
どのような対策が良いのか
みなさん、よろしくお願い致します

閲覧数:
127
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hte********さん

2017/8/1823:08:31

役場の依頼を受けて農作物の獣害対策で捕獲をしたり、農家さんと柵の工夫をしたりしています。
匂いや光、狼の尿、効き目は1週間程度しかありませんので、1週間ごとに次々新しい種類に変えざるをえなくなるのでおすすめしません。
柵と捕獲、追い払い、環境整備を組み合わせて対策するのが一番効果的ですが、周囲の環境や地域との協力体制が取れるかどうかがおおきく、その地域の現地の状況や近隣との関係性がどうかによって効果が分かれます。
役場や県の改良普及センターが相談にのってくれませんか?サルの場合は狩猟鳥獣ではないので捕獲許可の関係もあり、役場が入ってくれないとなかなか防除が難しいと思います。
あるいは、農水省が鳥獣害アドバイザーというのを派遣してくれるので、現場をみてもらって指導を受けるのも良いかと思います(個人で申請できるのかどうかはわかりませんが)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kod********さん

2017/8/2512:12:42

むかしの環濠集落は敵でなく動物用です

akj********さん

2017/8/2001:05:59

冷静に考えてください。

現在、日本に住む野生動物はオオカミの匂いを知りません。
効き目があるわけないじゃないですか。

第一、そんなに効果抜群だったら、今頃獣害なんて日本中から無くなってますよ。
インチキ商品に騙されないようにしてください。

adg********さん

2017/8/1821:07:20

うちも同じです。
イノシシの獣害で格闘中。
猟師が鉄砲使える場所は限られるし
こんな農地に年貢払うのが本当に
馬鹿馬鹿しく思う。
ちなみに狼も効果なしでした。
やはり一番効果あるのは電柵です。
猿だったら高いフェンスと上に電柵だね。
でもそこまで金かける価値あるかが
ネックですし補助に頼ろうとも
周辺農家と共闘しなければいけないので
偏屈な近隣農家がいると逆に補助の
制約が負担になってしまいますね。
難しいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる