ここから本文です

プラスネジの規格種類。+1と+2の両方のプラスドライバーに対応するプラスネジ...

アバター

ID非公開さん

2017/8/1919:13:45

プラスネジの規格種類。+1と+2の両方のプラスドライバーに対応するプラスネジは存在しますか?それとも基本的にどちらか1つしか対応しないものでしょうか?
家の通風孔のプラスネジが+1

と+2の両方のプラスドライバーでも回せるのですが・・・。

閲覧数:
161
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gxo********さん

2017/8/1920:57:07

+1と+2の両方のプラスドライバーに対応するプラスネジは存在しません。
基本的にどちらか1つしか対応しないものです。
お宅の通風孔のプラスネジは+2のネジです。
+2のネジは+1のドライバーでも回すだけなら回すことはできますが、がたつきがありますから、しっかり締め付けたり、きつく締まったネジをゆるめたりするとドライバーの先が空回りしてネジの頭の+溝を痛め、そのネジを使いものにならなくしてしまいますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/8/2020:44:21

質問者様は ”ネジ側が両方に対応している” と思っておられるようですが、正しくは ”使っているドライバー側が本当は対応してないんだけど引っかかってなんとか回せているだけの状態” です。
+1のドライバーでも+2のドライバーでも回せていても、+1のドライバーをはめた時は隙間が多くなっているはずです(舐めやすくてよろしくない状態)。
ぴったりと隙間が無い(厳密には隙間はあるが極小)ドライバーがそのネジに合っている本来使うべきドライバーです。

ちなみに新品のネジだと極端な話、ゆるい状態であれば+2どころか+3のネジでも+1で回せない事はないです。
しかし舐める危険度はMAXです。
+同士であるなら先っちょの方は引っかかるのですが、番手が合ってないと ”グッ!” っと回した時舐めます。

ちょっと例えが極端ですが、+1か+2か+3かわからない場合はまず一番大きな+3をさしてみて明らかに入らなければ次は+2をさしてみる、それでも入らなければ+1をさしてみる。
大きい方から順番に試していくのが良いです。
逆からやってしまうと、もしそのネジが+2だった場合、+1からさすと合ってないけど入っちゃいますよね?
それで勘違いして力をかけて回してズルっと舐めてしまうのです。

隙間の無い合っているドライバーを使って下さい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

znama1さん

2017/8/2008:38:40

サイズが違うので両方対応というのは無いですね。ドライバー+1で+2のネジは回せますが、最後の締め付けで壊してしまいそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる