ここから本文です

アニメ「レクリエイターズ」第18話を見て、アリステリアについて以下の2点が理...

サーバントさん

2017/8/2011:37:02

アニメ「レクリエイターズ」第18話を見て、アリステリアについて以下の2点が理解できませんでした。
分かりやすく教えてください。

1.ずっとアルタイル陣営に属し敵対行動を取ってきて

、鹿屋のギガスマキナと交戦していたのに、いつの間にか協力体制を取るようになっていましたが、なぜですか?

2.終盤でアルタイルに向かって「まみかのカタキ!」と言って突撃していましたが、ずっとメテオラのことをカタキと勘違いしていたのに、その誤解が解けたのはいつ?なぜですか?

閲覧数:
292
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

未来さん

2017/8/2012:54:17

あ、同じことに、疑問を持ちましたね。

で、6/10の10話から見直して、ようやく思い出しながら理解できました。

アリステリアが、まみかの仇だとメテオラに瀕死を負わせます。
その時、メガネの主人公が止めに入り、あなたの世界はこんなものではなかったと諭します。

その後、メテオラは得心のいくまで話をしなければいけないと立ち上がり、無抵抗でアリステリアの攻撃を受けます。


12話で、アリステリアは創造主の原作者を捕まえ、夜の空に連れて詰問します。
この世は守るだけの価値があるのかと。

そして、メガネの主人公が教えてくれたと迫りって本心を聞き出すと、少年に礼を言えといって放します。


13話は、総集編


15話で、官房にアリステリアの原作者の身柄を確保したという報告が入り、彼も対策チームに加わるようになります。

場所は変わり、くるりと裏返るのお姉ちゃんが住む高級マンションの高層階の一室。
アリステリアは、アルタイルよりも、もっと面白おかしい筋書きに変えてみろ挑発します。

ちょうど同じ頃、対策チームでは、アリステリアの原作者が、彼女はアルタイルに対して謀反を考えているだろうと伝えます。
そのためにも、シナリオを練らないとと原作者同士が協力します。


2回の声優陣の特番を挟みます。


ようやく、17話。アリステリアは大きなロボットと戦っている時にコックピットをコンコンと叩き、少年パイロットに「時宜を図りたい」と言います。

その後は、示し合わせたかのように、決定打を与えないように空中を大きく飛び交います。


流れは、以上です。

これで回答になっていたでしょうか。何度も、総集編や特番が挟んでいたので、記憶が薄くなっていました。

承認力の低下だよ。笑

  • 質問者

    サーバントさん

    2017/8/2013:16:18

    2の質問で、まみかちゃんの真の仇は、メテオラちゃんじゃなくアルタイルだということをアリステリアが知ったのは、第10話か第12話の時点ですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/8/20 13:39:33

ありがとうございました。

アリステリア、勘違いでメテオラちゃんをボコボコにしたこと謝れよって思いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる