ここから本文です

創価学会について。

アバター

ID非公開さん

2017/8/2014:48:55

創価学会について。

創価学会の方にだいぶ以前に、
「三大秘法の大御本尊のみが本物。自宅の御本尊も、この三大秘法の大御本尊に直結しているので、同じものである。」
と伺いました。

しかし、少し前に、
「受持の対象の御本尊は、三大秘法の大御本尊と限らず、日蓮大聖人が現された御本尊は、すべて御本尊である。」
との趣旨に会則が変更になったと伺いました。

以前、身延派日蓮宗との違いを訪ねたところ、「三大秘法の大御本尊こそが、唯一無二の本物で、それ以外はたとえ御真筆でも、功徳はない。返って魔の働きしかない。」
との回答をいただきました。

この矛盾が理解できないのですが、
どなかたか、ご指南を賜りたく、お願い申し上げます。

※創価学会批判の質問ではございませんので、その点をご留意願います。
よろしくお願いします。

補足創価学会の方と、直接お話をさせていただいた際、私がいろいろ質問した中、途中で「決して、叩くための質問ではありません。いろいろ一方的に質問して、ごめんなさい。」とお詫びしたのですが、その創価学会の方は「大丈夫ですよ。以前の会長の戸田先生も言っていたそうです。『質問だが、やっつけようとして質問する人、純粋にわからないから質問する人。などなど。でも、どれでもいいんだ。日蓮大聖人の仏法を聞くいい機会になるのだから。』と言っていたので。気にしないで質問してください。」とおっしゃっていたのが印象的でした。
ですから、質問自体批判されることではないと思っていましたが、一部の方は質問とは全く関係ない回答をくださり、批判的に敵対するような印象の書き込みを残していく点が残念でなりません。

閲覧数:
321
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/8/2021:00:19

御指摘の教義解釈の変換こそ、現在の創価学会の間違い
謗法の因という事です。
日蓮大聖人の教えは、永遠不変、末法万年の完成された
教学です。それを変更せざるを得ない理由は、この完成
された法門からの離脱を意味しています。

四菩薩造立抄
「私ならざる法門を僻案せん人は、偏に天魔破旬のその身に
入り替わりて人をして自身ともに無間大城に堕つべきに候
つたなしつたなし」

師を違えた不幸な事です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/08/2022:16:46

    ありがとうございます。
    創価学会が間違っているかどうかの判断は、私にはできないのですが、多くの会員さんがいる組織が、信仰の根本である御本尊について、矛盾を抱えた状況だと思った次第です。  

    お手数をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/8/25 16:52:48

ありがとうございました。
疑問や矛盾は解決に至りませんでしたが、
今後も、関心を持っていきたいと思います。
お手数をおかけしました。
感謝申し上げます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wakai16miyaさん

2017/8/2317:25:22

第三者の疑問としてはごもっともで、よいご質問かと思います。

>以前、身延派日蓮宗との違いを訪ねたところ、「三大秘法の大御本尊こそが、唯一無二の本物で、それ以外はたとえ御真筆でも、功徳はない。返って魔の働きしかない。」との回答をいただきました。

「以前」というのはおそらく30年前後前、「破門」以前のことでしょう。

はっきり言えば「破門」後、学会は「三大秘法」についての解釈が変わったのです。
したがって
>この矛盾が理解できないのですが

のお気持ちは理解できます。

創価学会は、日蓮正宗の下部組織であった「以前」とは全く別宗教になった今、独自の解釈を打ち立てる必要性が出てきたわけです。

独立した宗教が他宗との整合性を図る必要など全くなく、信奉する日蓮仏法の原点に戻って「見直し」、自分たちが活動しやすいように「改訂」「改正」していくことこそ必要なことで、むしろ逆に「矛盾の解消作業」とも言えるのではないかと考えます。

私は、創価が「学ぶ会」と名付けられた理由がここにあり、「真価」「進化」「深化」が永遠の命題かと思っています。


なお、現在は「どの本尊も『三大秘法=本門』」と言っています。「三大秘法」そのものを止めたわけではございません。

現行の会則にはこうあります。
会則
第1章 総則
(名 称)
第1条 この会は、「創価学会」という。
(教 義)
第2条 この会は、日蓮大聖人を末法の御本仏と仰ぎ、根本の法である南無妙法蓮華経を具現された三大秘法を信じ、御本尊に自行化他にわたる題目を唱え、御書根本に、各人が人間革命を成就し、日蓮大聖人の御遺命である世界広宣流布を実現することを大願とする。


最後にこの解釈についての聖教新聞の記事を抜粋・紹介させて頂きます。

「三大秘法」 について、 (聖教・2015/1/29・4面)
今回、三大秘法についての解釈を、次のように明らかにした。

末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は、すべて根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、等しく 「本門の本尊」 である。また、「本門の本尊」 に唱える南無妙法蓮華経が 「本門の題目」 であり、その唱える場がそのまま 「本門の戒壇」 となる。これは、末法の一切衆生の救済という日蓮大聖人の仏法の本義に基づいた解釈である。

日蓮大聖人は、宇宙と生命に内在する根本の法を “南無妙法蓮華経” であると悟られ、それを具現化されたのが “三大秘法” である。
御本尊は、法華経宝塔品の虚空会の儀式を借りて、“十界の文字曼荼羅” として御図顕されたものである。それを書写した御本尊も、すべて 「本門の本尊」 である。
何時でも、その御本尊に唱える題目は 「本門の題目」 であり、何処でも、その所住のところが 「本門の戒壇」 となるのである。
このように解釈するのが、日蓮仏法の本義に基づいた解釈なのである。

したがって、「本門の本尊」 としては、「弘安2年(1279年)の御本尊」 も含まれるが、それのみが 「本門の本尊」 だとするものではない。まして、「弘安2年の御本尊」 に繋がらなければ、他の本尊は一切力用を発揮しないなどとする宗門の独善的な本尊観は、大聖人の仏法に違背するものであることは明白である。

日顕宗の言うように 「本門の本尊」 は、ただ一つ “弘安2年の御本尊” のみであり、「事の戒壇」 も、ただ一カ所 “大石寺の奉安堂” だとして、これに繋がらなければ、他の本尊は無要・無意味だとする独善的な本尊観は、世界広宣流布を阻害するものであり、大聖人の御心に反するものである。

大聖人は 『三大秘法抄』 にて、「時を待つ可きのみ事の戒法と申すは是なり」(1022P) と仰せです。
しかしながら、ここで仰せの 「事の戒法」 は、伝教大師の迹門円頓戒壇や鑑真和尚の小乗戒壇のように、特別な建物を特定の場所に建立することではない。
御本尊に向かって、お題目を唱えるその場が、「是の処は即ち是れ道場なり」(神力品)とありますように、何時・何処にあっても、御本尊を受持し唱題するという “事行” を戒法とするものですから、“事の戒法と申すは是なり” と仰せになられたのである。
したがって、あらゆる修行の場が 「本門の戒壇」 になる、と解釈するのが妥当である。

第三者の疑問としてはごもっともで、よいご質問かと思います。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

goid21wingさん

2017/8/2207:59:12

>この矛盾が理解できないのですが、
>どなかたか、ご指南を賜りたく、お願い申し上げます。

創価学会の自宅の御本尊はコピー印刷

身延の御本尊もそれ以外があると知れれば
価値が薄れる

「信者」と書いて「儲け」と読む


イワシの頭も信仰から、安心の夢を売る
商売なので

自分のところが本物で効果があると
宣伝するのは当りまえ

いずれも宗教商売の論理としては
何の矛盾もないのであります。

2017/8/2104:15:04

大聖人の御精神に背く謗法の日蓮正宗に、とやかく言われる筋合いはない。「過去の学会指導と整合しない」との難癖についても、彼らが持ち出してくる過去の指導は、僧俗和合当時の都合のいい、切り文ばかり。
古い体系を信じていた人たちが変更に対し強い抵抗感を抱くため、信仰の根幹に関わる教義とその解釈の変更は100年単位の時間をかけてゆっくり行うべきものであるが、現時点では、今回の改正がベストの選択である。

「破門直後に今回の改正を行わず、時が満ちるのを待って行ったことに、学会の誠実性がある」
「『時代とともに生成され、変化していくこと』こそ、学会が『生きた宗教』である証(あか)し」
「『過去の発言と矛盾しているじゃないか』と批判する固定した見方は、『死んだ宗教』『化石の宗教』の論理」
(作家・佐藤優氏)


宗門を外護する立場にあった当時の創価学会は、僧俗和合の大義、そして当時の宗内を広く覆っていた「法主に反論することは謗法」といった宗教的禁忌観の故に、宗門に従うしかなかった。
「教義条項改正で、創価学会が大御本尊を否定した」と誤解している人がいるが、池田名誉会長も創価学会も、大御本尊そのものを否定したことは一度もない。本尊は全て等しく「本門の本尊」であって、特別なものは存在しない。
御本尊は自身の中にある。妙法は自分の心の中にある。己心の宝塔を顕現させるための生命の明鏡として曼荼羅御本尊がある。

「我(わ)が己心(こしん)の妙法蓮華経を本尊とあがめ奉(たてまつ)りて我が己心中(ちゅう)の仏性・南無妙法蓮華経とよびよばれて顕(あらわ)れ給(たも)う処(ところ)を仏とは云うなり」
(「法華初心成仏抄」、御書557ページ)

【通解】わが己心の妙法蓮華経を本尊とあがめ奉って、わが己心の中の仏性が南無妙法蓮華経と呼び呼ばれて現れるものを仏と言うのである。


これまで学会では、日蓮正宗の教義解釈を尊重し、「弘安2年の御本尊」を根本の本尊とする、との日寛上人の解釈を採用してきた。日寛上人の教学には、日蓮大聖人の正義を明らかにする普遍性のある部分と、要法寺の法主が続き、疲弊した宗派を護るという要請に応えて、唯一正統性を強調する時代的な制約のある部分があるので、今後はこの両者を立て分けていく必要がある。
日寛上人は大石寺の権威を取り戻すため、「弘安2年10月12日」の板曼荼羅のみが特別であるという〝方便〟を用いた。教団の分裂を防ぎ、とりわけ「本尊雑乱」を防ぐためには、本尊に関する権能を「唯授一人」の形式で集中させておく必要があったのである。


「出世の本懐と弘安2年の本尊(大御本尊)とを結びつけた議論は、日興から日有、左京日教に至るまで見られず、江戸時代の日寛になってようやく見られる議論である。出世の本懐について述べている真蹟御書である『聖人御難事』には弘安2年の本尊に関する言及は全くなく、日蓮教学と日寛教学には差異があることは明白である」
「歴史的な問題を言えば、日寛上人時代には日蓮正宗はなかったわけですから、日寛上人の書写本尊は日興門流の本尊であっても、日蓮正宗の本尊ではないということが言えます。その本尊を所有していた浄圓寺は日蓮正宗から離脱して単立宗教法人となっており、その寺院から日寛上人の書写本尊を譲渡され、それを基に本尊を作成したのですから、その本尊は日興門流大石寺に由来する本尊ではあっても、日蓮正宗大石寺に由来する本尊ではないと言えるでしょう。ですから分離してからは、独自路線を取り、本尊を自主的に認定したわけです」
(創価大学文学部教授・宮田幸一氏)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141712239...



【独裁法主 日顕】
日蓮正宗の前法主 日顕は、昭和54年の登座から非常に長い間に度重なる「宗制宗規」を変更し、“独裁”を合法化してきました。
特に露骨だったのは、平成2年12月27日の“改正”で、信徒処分について「言論、文書をもって、管長を批判し、または誹毀讒謗したとき」(第229条5項)と、明らかに自分に従わない信徒の切り捨てを意図した強引な変更でありました。
また、平成3年7月6日の宗規改悪では、反体制的な僧侶を弾圧しやすくするため、新たに「奪階」処分をも受け、どんな高僧でも法主に逆らえば、たちどころに一番最下位の「沙弥」(宗門では出家したばかりの中学生待遇)に降ろせるようにしたのであります。
このようにして、前法主 日顕の超独裁体制が確立していきました。その体制を現法主 日如が受けた。
group.ameba.jp/thread/detail/oSJxVMf1XV6b/Cxz4RoTI4he0oBAp4SF7p5/

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=japanetta...
https://www.youtube.com/user/bentogo100/videos

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/8/2102:47:28

同様の質問が以前ありましたので、リンクを貼っておきます。

一度目を通されてみて下さい。

参考になれば幸いです。


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101622485...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/8/2101:43:34

誤った情報に基づいて他人の話を聞くのがそもそもの間違いです。質問者さんがご認識されている表記は聖教新聞にありませんでした。微妙に変えるだけで改変にあたります。

「受持の対象の御本尊は、三大秘法の大御本尊と限らず、日蓮大聖人が現された御本尊は、すべて御本尊である。」とはどこに書かれてありますか??一字一句間違ってはいませんか?無ければそれは言った人とあなたの間違いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。