ここから本文です

逆Vアンテナのエレメント長について教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2017/8/2216:21:03

逆Vアンテナのエレメント長について教えて下さい。

7MHzで片側は十分なエレメントを張る余裕がありますが、もう片方は1メートルほど短くなってしまいます。
この時、余裕のある方を長くする事で(規定値より)短い方を補完したと見なす事が出来るものでしょうか?
例えば余裕のある方を2メートル長くすれば短い方を50cm足したのと理論上同じになる(共振、SWR低下期待可)とか、
よろしくお願いいたします。
(ちなみに、短い方は約1メートルほど足りないだけなのでなんとかならないか?と思っているところです)

閲覧数:
113
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/8/2220:00:55

給電部の高さがわからないので一般的な話です。

ダイポールの給電部インピーダンスは他の回答者の方が仰られるとおり75Ωです。
しかし現実問題として私は75Ωになったことはありません。
通常10m程度の高さの給電部ですと35Ωとか40Ωです。(高さによってインピーダンスは変わる)

ここでエレメントの左右の長さを変えることによって給電部インピーダンスを上げることが出来ます。
オフセット給電といいますが、ウインドムアンテナは給電部をずらすことによってマルチバンドに出られます。
ウインドムアンテナで検索してみてください。
もっと端的なのはZepp Typeのアンテナでエレメントの端から給電します。
この場合は給電部インピーダンスが数kΩになるのでLCによる整合回路を中に入れています。

長さが1/2λになれば良いので少々左右アンバランスでも気にすることはありません。
積極的に左右の長さが違えばインピーダンスが高くなる・・・を利用すればバッチリ同調が取れたアンテナになります。
何故かこのことをご存じない方がほとんどです。

長さが上手く合えばウインドムのようにマルチバンドでつかえますが、通常はモノバンドでしかつかえません。
7MHz ダイポールの場合、高調波アンテナとして21MHz・50MHzは使えますがオフセットにすれば使えません。

ここでダイポールの給電部インピーダンスは75Ω・・・・という回答が出る方はよく本を読んで勉強されている方です。
しかし実際とはかなりかけ離れています。

ダイポールで給電部インピーダンスが低い場合は、エレメントの左右の長さを変える・・・・有名な手法です。

アバター

質問した人からのコメント

2017/8/22 20:14:48

そもそもダイポールの給電点は低くなってしまっていてそれをエレメント長さで調節するのが基本でかるから気にしなくてよい。と理解しました。18MHzとかは同じ給電点でうまくマッチングが取れていますので出来そうな気がしています。蚊に刺されないよう色々やってみます。yetohさん、nandemogimonさん、もありがとうございました。大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

osi********さん

2017/8/2220:13:50

給電部を逆Vの頂点から少しずらせば良いだけの話では?

yet********さん

2017/8/2218:25:28

お話からは、よくわからないのですが、ワイヤーでダイポールを作るということですか?
であれば、給電点の位置を、固定的に考える必要はないのではないですか?
想定しいる給電点の位置がなぜ固定されるのか、またしなければならないのかわかりません。
約10mのエレメントを2本直列にして、およそ20mのエレメントを張り、その中央に給電点を持って来ればいいのではないですか?

エレメントの両端は、立ち木や、ポールから少なくとも1mは離さないとその影響を受けてうまくいかないでしょう。
ですから、ポールとポールの間隔は22mぐらいは必要なはずです。

また、エレメントの端を直角に折り曲げて下方に持ってきても大丈夫です。ベント型というものです。当然その場合も、ポール等の影響のないような距離が必要です。


なお、D.P.の中央のインピーダンスが一番低く、75オームになるはずです。中央からずれれば、インピーダンスは高くなります。

アンテナの基本は、使用周波数に同調していることです。給電点のインピーダンスに問題があるなら、マッチするようにマッチング回路を入れなどの手を打つ必要があるでしょう。

nan********さん

2017/8/2217:15:29

私の考えですが、ダイポールアンテナはトータル長で考えます。 どの場所で給電するかの給電点インピーダンスとは別問題です。

従って、給電点から見て左右インバランスの問題は別の論議です。
早い話が、アンテナ自体はλ/2ですが、給電点インピーダンスは75Ωにはならず、それなりのインピーダンスになるので給電の為の方策が別に論議されるべきですね。

極端な例はツエップアンテナです。給電点から見て片側がゼロメートルで片側はλ/2ですね。 それと同じです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる