ここから本文です

栄養の話ですが、 生の魚 と 缶詰 では、 どんな違いがありますか? 例えば鯖...

qa_********さん

2017/8/2323:19:35

栄養の話ですが、

生の魚 と 缶詰 では、
どんな違いがありますか?
例えば鯖のみそ煮 と 缶詰の鯖のみそ煮では?
(栄養的に、 です)

閲覧数:
76
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iso********さん

2017/8/2323:21:59

さほど変わらず、むしろメーカー製のはいろんな化学物質が微量に添加されてると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tya********さん

2017/8/2415:30:41

既答の通り、新鮮なうちに処理加熱されているし、さらに

骨まで柔らかくて消化吸収できるので、間違いなく缶詰の勝ち。

yoi********さん

2017/8/2403:54:04

丸魚は調理次第で栄養の損失がある程度あります。一方缶詰は、少量の熱損失はあったとしても、それ以外の栄養の損失はゼロに近いんですよ。
ですから缶詰の魚類は、汁まで全部食べて下さい。
缶詰って、お魚が新鮮なうちに、下処理がされて生のまま缶に入れられて、調味液が注ぎ込まれて、缶の状態で加熱調理され、真空状態で密封されるんです。
缶の中は無菌状態ですし酸素も入っていません。そして魚の栄養も失われていない状態です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる