ここから本文です

中国にはあんなにたくさん麺料理があるのに、日本までわざわざラーメンを食べに来...

アバター

ID非公開さん

2017/8/2501:05:23

中国にはあんなにたくさん麺料理があるのに、日本までわざわざラーメンを食べに来るのはなぜでしょうか?

補足ラーメンは麺料理の一種にすぎません。
野球なら変化球はカーブしか知らないのと同じということでしょうか?
最も、そのカーブひとつを極限まで昇華させたといえるかもしれませんが

閲覧数:
397
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

son********さん

2017/8/2523:37:25

それは、中国人視点でいうと、

日本のラーメンは中国で食べる麺とは別物の「日本食」だからですよ。


質問者さんがおっしゃる「中国には麺料理がたくさんあるのに」という認識は、間違いだとは言いませんが、少々誤解がありますね。

中国人にとって「麺」は「料理」ではなく、「主食」ですよ。

餃子もそうで、主食です。

だから飽きないように味付けやトッピングも薄いしシンプル。

日本ではラーメンセットや餃子セットなどというと、ラーメンや餃子に、主食である米やチャーハンがセットになっているけど、中国地元ではそんなことはない。

つまり日本ではラーメンは「料理」であったり、餃子は「オカズ」ですから、美味しくなることを追求するけど、

中国での麺は、美味しいことを追求するというより、主食として存在し、それでも食べるからには「美味しい」ことに越したことはないから、美味しい麺を食べさせる店や、面だけを料理的にメニューにして商いする人や店のものだったら、いろいろバリエーションもあるけど、

日本での「ラーメン」ほど、料理としての確立をしてませんよね。

だから、ラーメンは中国人にとって、日本で食べる「日本食」ということになっている感じです。

日本人が日本でイメージしている「ラーメン」は、中国の店でも出すところがありますが、メニューには「日式拉麺」(つまり日本式拉麺)という品書きをされている
ところからも、

日本人がいう「ラーメン」を、中国人は自国の麺とは区別認識している証拠にもなりますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

saw********さん

2017/8/2803:31:31

中国のラーメンと日本のラーメンは違いますよ
味 材料 製法 雰囲気
これらが違うためまた違う味があるんです

les********さん

2017/8/2523:10:29

あちらはスープ単純だからね。

でも蘭州拉麺は日本人も好きだと思うよ。

kin********さん

2017/8/2523:05:48

日本のラーメンは独自の進化を遂げてますからね。とんこつラーメンとか、油そばとか、魚介とんこつつけめんなんて中国にはないですからね。

ste********さん

2017/8/2510:43:11

中国のラーメンって、「味無し」か「薄味」が基本ですから。
日本でごはん頼んだら味がついてない白飯が出てくるのと考え方は同じです…向こうで麺類は主食ですから。

xit********さん

2017/8/2510:33:41

そもそも即席ラーメン(チキンラーメン)は日本が発祥のようで、カップラーメンは日本の商品が一番美味いようです。それらのラーメンは中国の(文化)を真似たような食べ物ですが、それに関係する日本のラーメンは世界的にも有名で、ネットなどでも日本各地の自慢のラーメンが取り上げられています。中国人が昔から慣れ親んできた(味)はそれなりに良いのですが、それをベースに工夫された日本人向けの(味)が中国人観光客に受け、高い評価を受けています。その噂が伝わり、観光客らが食べているのではないですか。中には日本の各地のラーメンを食べるのが目的の人もいるのかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる