ここから本文です

ネットショップは特定商取引に違反しても問題なしの実態。 sysoap で注文後、キ...

アバター

ID非公開さん

2017/9/118:00:05

ネットショップは特定商取引に違反しても問題なしの実態。

sysoap で注文後、キャンセルをしたのですが手数料12%も取られました。
支払い方法選択のところに書いてあったそうですが、キ

ャンセル方法の欄を見ていたので
気づきませんでした。

この記載方法はおかしいだろうと、消費者センターへ連絡しましたが
当初、担当のOさんは「どこに書いてあるかわかりませんね」と言って下さったのに、
経済産業局が問題ないと解釈したため、Oさんも「わからないと思ったが、
そうでもなかった。わかりにくいと思うのは貴方の解釈ですね」と突き放されたように言われて
それに異議があるなら経済産業局へ電話して欲しいと言われました。

それで経済産業局へ電話したところ、「うちは解釈するだけでどうするかは消費者センター
が考えることで何の権限もない」と。

所謂たらい回しです。
記載があればどこでもいいのか、質問しましたが、解釈するだけですと。記載があればどこでも
いいようです。

私は電話代と商品も受け取らず、なぜか実質20%の手数料を取られたのに
ネットショップはなにも罰せられません。どこかいい相談窓口はないんでしょうか?

ちなみにここでちゃんと支払い、もうかかわらないで欲しいとメールを送ったのに

>かかわらないでほしいとのことですが
>当店といたしましても同様に思っておりますので
>ご安心くださいませ。

こんな嫌味を送られました。

閲覧数:
346
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2017/9/812:11:49

>> ネットショップは特定商取引に違反しても問題なし

と書いていますが、本文読む限りは、適切とは言えないが、法に違反しているとまでは言えないという解釈を経済産業局も国民生活センターもしているのではないでしょうか?

たらい回しともありますが、経済産業局(経済産業省)としては、特定商取引法は営業を行う上での事前登録等の規制がある訳では無いので、事前指導等を行うわけでもなく、あくまで法律解釈を行うのみになり、個別事例の判断もしないので、適切な対応でしょう。

一応、消費者契約法でも、事業者に責務を課す一方で、消費者にも契約内容を理解する責務を負わせているので、見ていなかった、と解釈されるような抗弁は通らないと思います。

国民生活センターが厳しいなら、相手の会社を裁判で訴えたらどうでしょうか?
裁判所の判断が正しい判断になりますので。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる