ここから本文です

明治の廃仏毀釈は欧米支配者による日本の陰陽道破壊が目的であった? 陰謀オタ...

kum********さん

2017/8/2613:28:10

明治の廃仏毀釈は欧米支配者による日本の陰陽道破壊が目的であった?

陰謀オタクの知人が言ってましたが本当でしょか?

「明治の廃仏毀釈は欧米支配者による日本の陰陽道破壊が目的であっ

た?」について、

補足とにかく、神社であってもも、1つの都市に1か所しか許可しない、あとはすべて廃墟にしなさい!という指示!

それに輪をかけて、仏教美術の破壊、廃棄はとんでもない勢いで行われたみたいです。

閲覧数:
69
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hur********さん

2017/8/2615:43:27

明治維新では、陰陽道と修験道の二つが禁止になりました。
どちらも神仏混交の信仰形態で明治政府が進める神仏分離政策に合わなかったからです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kae********さん

2017/8/2615:58:44

元々ヨーロッパから政治制度を導入しようとした明治政府が
ヨーロッパの政治制度は人々の精神構造の基軸にキリスト教があることに気づき
精神的基軸が存在しなかった日本国民の基軸に天皇制と国家神道を据えようとした
というのは、丸山眞男さんの有名な指摘ですが

その結果、神仏が渾然一体となっていた日本の宗教に優劣が生まれ
もともと仏教を苦々しく捉えていた国学者たちがその機に乗じて仏教を排斥しようとした
というのが、確か、廃仏毀釈発生のメカニズムだったような気がしますが

こういった流れを見ると、廃仏毀釈は日本の事情で起こったと言わざるを得ず
件のご友人のお話は、荒唐無稽と斬って捨てるようなことはしませんが、まあ、信憑性の薄い話なんでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる