ここから本文です

先日、業者が来て床下換気扇の交換を勧められました。中古で購入した家なので換気...

gjf********さん

2017/8/2811:45:41

先日、業者が来て床下換気扇の交換を勧められました。中古で購入した家なので換気扇があることすら知りませんでした。電源を切ったままで15年以上動かしていませんでした。電源を入れて確認し

たところ3機付いていて、そのうち1機は動いていません。
業者に床下を見てもらったところ床下がカビだらけになっていたと写真を見せられました。
換気扇のパワーも落ちているので交換した方が良いと言われました。1機の費用が86000円だそうです。
換気扇の効果に疑問を持ったので、もう取っ払ってくれと言ったら、せっかく配線もあるので交換した方が良いと勧めてきました。

疑問1:換気扇ってパワーが落ちるものでしょうか。
疑問2:床下換気扇は必要でしょうか。
疑問3:業者は新しい換気扇がパワーがあるので交換した方が良いと言いますが換気扇のパワーが上がるということは電気代が馬鹿にならないと言うことではないでしょうか。

無いよりは、有るに越したことはないと思いますが費用対効果はどんなもんでしょうか。

閲覧数:
2,288
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2017/8/3010:42:45

訪問販売の業者やテレアポの業者を家の中に入れてはいけません。
15年使ってなかったんでしょう。
必要ですか?

24時間換気は現在の標準です。
安いものもありますよ。
安いものがベストではないですが、必要だと感じればつければよい。
そんなものいつでも付けれる。

はっきり断りなさい。
家には入れてはいけません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2017/8/2920:06:30

白蟻業者です。
床下の湿気対策はそれをしないと問題がある場合にのみ行って下さい。住宅の場合シックハウスなどという言葉もありますが現実的には木材の腐朽が問題です。しかし「腐朽予防のため」となると本当に対策が必要な住宅の数はずいぶんと少なくなります。
換気扇を勧める業者の目的の第一は売上ですから、対策の必要が無い場合でもそれを勧めます。殆どの場合に床下のカビを報告して換気扇を勧める業者はその建物の歴史を知らず、築後30年40年と経ち続けてきた建物の状態を初めて見て、それが昨日今日生じたかの様な報告をしてしまいます。しかし床下にカビはあれども槌で床組を叩けは実に良い音が響き渡ります。住宅の床下が腐るという現象は単に湿気の有る無しで決まるほど単純なものではありません。
また、多くの場合、業者に湿気対策についての体系的な理解や良質な実践の経験が無いため、ただ換気扇を売って取付ける手離れが良いだけの仕事になってしまいます。
私も床下の湿気対策に関して詳しくありませんが、湿気の問題は床下に換気扇を取り付けたくらいで解決してしまうほど単純なものでない事だけは、わたしの中では経験上はっきりしています。無いよりは、有るに越したことはないと申し上げたいところですが逆にそれが害になると思える場合さえあるため注意を要します。
壊れた換気扇は通気の妨げになっているので外してください。動いている換気扇も古いものは安全面で取り外した方が良いと思いますが、そのあたりの事は専門家たる電気屋に質問をしてみて下さい。

mit********さん

2017/8/2917:22:04

そんなモノ不用。
写真は余所のモノ

bih********さん

2017/8/2917:18:29

そもそも床下換気扇などというものは必要のないものです。
(必要なものであれば新築当初から設置されてるべきでしょう。)

ただ、元々湿地帯だった土地を地盤改良して家が建っている。場合や、外断熱等機械換気に頼る構造の家。の場合は別です。

床下換気は基礎の通風孔により自然換気されているのが一般で、その要らぬ動かしていない換気扇でその通風孔を塞いでしまっていることが良くない状態です。

文面から察するに、その本来要らない換気扇を売りつける商売の人のお話を聞いてのことでしょうから、そこではない、別の工務店や電気工事店さんなどに依頼して撤去してもらうことが有効だと思います。

すでにカビなどが発生している状態なら、工務店の人に見ていただき、危険個所があれば補修修理、それほどの必要性がなければ「乾燥砂利」でもホームセンターで購入し、撒いておけば問題ありません。

86000円x3台。=258000円。+電気代。無駄なお金です。

無いより有った方が良い < 無くても良い。 レベルのお話です。

she********さん

2017/8/2817:15:29

停止していた床下換気扇が、換気口を塞ぐ状態になってしまったためにカビを増殖させてしまった可能性があります。

質問1
パワーが落ちるというか、排気効率が落ちるというか、塵や埃、場合によっては虫の死骸、枯葉等の混入により空気の流れを妨げる場合が有りますが、影響は極わずかだと思います(ファンの形や構造によっても違ってくると思います)。
質問2
無いよりはあった方が宜しいかと存じます。
床下の状況によって「あった方が」の比率が上がってきます。
カビの種類によってはカビが減る場合もありますし、減らないにしても増殖を抑える効果が期待できます。居住者の健康という点も考慮した方が良いと思います。
質問3
一般的にはコントローラーによって日中の5~6時間動作させます。最近は省エネモーターを謳っている事もあって1台15W~20W程度、300円/月前後でしょうか。

1台が動かない状態なので、動く2台も時間の問題という可能性があります。
床下のカビが酷いとお考えなら3台交換することが望ましいと考えます。
金額的にそこまでという場合は、停止している1台撤去して、残り2台を動作させる。あるいは、3台撤去して自然通気を回復させる。
以前の建物の所有者さんが必要と考えて設置したと思いますので、自然換気だけでは足りないのではと推測されます。

今回どのような経緯で見てもらったのか分かりませんが、別の同業者さんやリフォーム屋さん、ホームセンター等、他の業者さんの意見や見積りを比べることも必要です。

kellyさん

2017/8/2812:15:13

応じないでいいと思います。
そういったものは10年ごとにメンテを行い交換薦められます。

白アリ対策業者に聞いたら、駆除に100万(換気口設置含め)で
営業し、数匹は残すそうです。
そして10年後メンテで100万見積もりを出す。

そういう業者ばかりではないですが、すでにカビだらけであれば
換気で解決するものではない。大工さんのお仕事です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる