ここから本文です

ラクテック注とラクテックGの違いを教えてください。適応、使い分けなどが知りたい...

nan********さん

2017/9/414:00:04

ラクテック注とラクテックGの違いを教えてください。適応、使い分けなどが知りたいです。

閲覧数:
3,925
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

おおまかにわけて
①ラクテックはいわゆる乳酸リンゲル液。
②ラクテックGは①に糖が含まれているだけ〜。

ちなみにGはグルコースのGではありません。ガラクトースのGです。これは豆知識。

使い方は
①は開始液として。
②には糖が入っている分カロリーがあります。低血糖や体力消耗などあったりすると使い勝手もいいです。

ただ、②は浸透圧比が①に比べると糖が入っている分、2倍高いので末梢血管から入れると時々血管痛などを引き起こしますので漫然と長くは使えませんので注意が必要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる