ここから本文です

電子部品関係の会社ではありませんが、上司からSAWフィルタ用部品の開発を命ぜられ...

min********さん

2017/8/2816:08:03

電子部品関係の会社ではありませんが、上司からSAWフィルタ用部品の開発を命ぜられて勉強しながら行っています。部品は温度上昇による中心波長のドラフトを抑える効果を狙った部品で、現在SAWフ

ィルタの設計や評価法などを一から勉強して行っています。

500MHz-2GHzにおける挿入損失や帯域幅を評価する際、出力はネットワークアナライザに繋いで周波数と挿入損失の関係を得ればいいと分かりましたが、入力側には何を繋げば良いのでしょうか。先ほどの500MHz-2GHzの周波数を一様に出力してくれるモノと思いますが、、、教えて頂けないでしょうか。
電子回路の知識が乏しく、恥ずかしい質問かと思いますが、何卒よろしくお願いします。

閲覧数:
166
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sin********さん

2017/8/2920:38:24

先行お説どおり、ネットワークアナライザは
信号を出して(通過、反射)の応答を測定
するので、他に機器は不要です。

接続するケーブル/コネクタも高いが、
SAWフィルタを載せる冶具が高い。
村田製作所などメーカが売るならン十万。
図面を示して勝手に作れなら安くできるが
測定の互換性が問題です。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/bplus/2010/14/2010_14_14_60/_p...
図10 帯域フィルタのS21

が典型的な特性波形。

ネットワークアナライザはレンタルでも高い。

一から勉強して扱えるレベルに達するのは大変な
ことと思います。
工業試験場などで設備があれば技術に詳しい方も
いるであろうから相談可能。
でも冶具は用意せねばなりません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/8/2908:20:38

入力もアナライザーなのでは?
そうでないと測れません。
ネットワークアナライザーとは、入射と反射を測定し、その測定値からSパラメータを求め、そこから回路のZパラメータなどを求める装置です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tpt********さん

2017/8/2816:49:10

GHzオーダーでの測定は簡単ではありません。
測定器とディバイスをつなぐための冶具をちゃんと校正できないと正しい測定は出来ません。


まず、第一番のお勧めはこちらのセミナーです。
有料ですが、よくわからないまま何日も過ごすよりはるかに有意義です。
参加できるように、上司を説得してください。
https://www.yrl.com/training/detail/id=1440

その次はこちらです。
盛りだくさんなので関係ないものも含まれますが、不要と思ったらその部分は飛ばしてください。
http://www.mits.co.jp/study/rohde_n.pdf

こちらも参考になるでしょう。
http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/52/52281.html

これで不十分なら「ネットワークアナライザの使い方」で検索すれば色々出てきます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる