ここから本文です

不動産売却「自宅 築年数32年」で境界線で測量業者に依頼をして境界線確認書は必要...

murayama36_0830さん

2017/8/3008:40:47

不動産売却「自宅 築年数32年」で境界線で測量業者に依頼をして境界線確認書は必要ですか???依頼をして、「売り主」と隣人の立ち合いで確認をするのですか?

※当たり前のことなのか?みなさんはどうしているのか?教えて頂きたいです。 あと30万円ぐらいかかる?

この質問は、50代の男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
120
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/8/3019:23:52

登記簿でやれば、別にやらなくて良いし、そういう売買も珍しくないです。

話がそれますが、山あたり行くと、境界線不明どころが、土地が入れ替わっていることが有ったりして(実態と登記簿上の土地)、結構面白いです(当事者はいい迷惑ですが)。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chienekotamaさん

2017/8/3011:11:05

我が家も最近築20年の自宅売却契約したばかりなのですが、
事前に不動産屋さんと境界線の件で認識が違い、境界杭の再設置に20万ほど費用がかかると言う話になって揉めかけました。

我が家の現状としては
隣家の家と境界ブロックが先にあって、そこに我が家が後から建築。
境界杭あり
ただし2箇所は土を少し掘らないと見えない状態。←この2箇所の杭の再設置を業者さんに求められた。
(素人としては掘ってもそこに杭があればいいじゃないの?と思ったんです。)
20年前のハウスメーカーの現状確認調査資料や境界杭の写真はあました
地積測量図の登記もありです。

その後、知人の土地家屋調査士に相談、確認して以下のように理解しました。

20年以上前の測量精度への信頼性は今は低い。
その為、より正確な再測量を売買の前提として(トラブル防止の為)業者は勧める。
その場合、ベストなのは確定測量図。
再測量して隣家立会いで境界確認、印を頂く。
ただ
そこまでせずに、最低限境界杭がクリアに見えるよう揃っていて、登記地積測量図があれば、売主了解のもと、中古住宅の売買のケースはあり。
その場合でも、我が家の様に杭が埋まってたり無くなっている場合、境界杭の再設置は必要性が高く、その場合には隣家の立会い必要。

分筆や土地売買だと確定測量が必ず必要。実績面積で値段が変わってくるから。

結局我が家は2箇所杭を再設置します。値段は交渉しました。

質問者さまの場合どんなケースかわかりませんが、ご参考になれば。

mitunaka25さん

2017/8/3009:37:06

売買には、実測と謄本面積によるものがある。
前者なら、売り買い主のどちらがするか決めればよく、簿積なら何もする必要はない。

mizzz777さん

リクエストマッチ

2017/8/3009:34:19

購入者が購入条件として測量を売り手側の負担として測量する事を求めるのが普通と思いますから、購入者がついてから売り手が測量しますが、その費用は販売価格に含めれば良いのです。立ち会うのは当然所有者です。それより問題なのは、近隣住民の立ち会い拒否です。或いは、マンション等で管理組合が機能してない場合などにてこずる事になります。嫌がらせが結構多いらしいです。つまり、カネ持ってこいという話です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。