ここから本文です

クラウドファンディングはマルチ商法や保険営業と同じ?

goldget_seikouさん

2017/9/113:29:36

クラウドファンディングはマルチ商法や保険営業と同じ?

クラウドファンディングは、「不特定多数の人達から少額の投資をしていただくものだ。」
アイデアが良ければ、お金は集まる。そう勘違いしている人たちが多いのではないでしょうか?

私もそう思っていました。しかし、実態は、マルチや保険営業と一緒で大きな金額を集めるには、自分の友人や知人、親族から一口10万~30万とか大きな金額を数十人から集めないと、500万とか1000万とかにはならない。ようです。

クラウドファンディングの会社の担当者が友人知人のリストを作りましょう。と言っていました。かつて、知人がクラウドファンディングの申込みをするのを横で聞いていました。

友人知人、親族、親戚回るなら、保険営業やマルチ商法と同じです。

これなら、公庫や投資家にお話を持って言った方が現実的だと思います。

詳しい方教えて下さい。

補足日本は寄付、募金が集まり難い国です。年間米国世帯平均26万円、年間日本世帯平均2400円。実に1/108です。米国人は1人あたり月額5400円、日本人は50円です。米国は国民健康保険制度が無く、国が当てになりません。だから、寄付、募金して皆で助け合おう。と意識が強いが、日本は、国が国民をケアするので、貯蓄をして老後は国に面倒見て貰えば良いと考えます。ですから、寄付、募金の習慣がないので集まり難いです。クラウドファンディングも同じです。ですから、運営会社が友人知人親族から半分集めろように。とふざけたこと言うのです。

閲覧数:
409
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

afili0202さん

2017/9/322:44:29

マルチ商法やら保険とは切り口が違うので。

多いのは、共感型ビジネスです。こういうことしたいんやけど、誰か協力してくれへんか?的な。

  • 質問者

    goldget_seikouさん

    2017/9/504:37:34

    回答ありがとうございます!

    現実、共感してもお金は集まりません。だから、親族や友人知人に頼るようにとふざけた事言っているのです。それなら、頭下げてお金借りに行くのと同じです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「クラウドファンディング」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

parkhalloさん

2017/9/301:08:55

クラファンはアイディアよりも人の役に立つことを募る方が集まりやすいです。
あとはお店は集まりやすいですね。

ただ、どんなビジネスでも500万以上はなかなか集まらないでしょうねσ^_^;

難しいと思うなら貴方の言うように使わなくていいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

okinopinokoさん

2017/9/223:19:49

あなたの言わんとしてることわかりますよ。

日本ではクラウドファンディングがなかなかうまく機能していないのが実態です。

突拍子もないほどの良いアイデアなら、目標金額の獲得も簡単でしょうが、そもそもそんなに筋の良いビジネスや商品ならベンチャーキャピタルなどからも高額の出資を受けられますので、クラウドファンディングなんて面倒なことはしません。


日本のクラウドファンディングは、資金調達の側面とともに、その資金調達機能がうまくワークしてないので、新しい商品やサービスのプロモーション的な意味あいも強いのです。

いずれにしても、クラウドファンディングで資金を集めるのはとっても難しいので、まずは、目標金額の半分くらいは自分達で投資する人を探してこいって感じになってるのが実態です。そう言う話は確かに聞きますね。
まぁ、本当に良いものなら、他人ではなくて知人が協力してくれるはずって言うのも一理あるしね。担当者としては、クラウドファンディングそのものをうまくワークさせたい責務があるので、うまく行きそうもないアイデアには協力したくないでしょう。


マルチ商法と比べるのはどうかと思いますが、クラウドファンディングそのものが、リスクを嫌う日本人には馴染んでいない表れです。

まぁ、クラウドファンディングに頼らないとやっていけないビジネスや商品であるなら、それは、うまくいきそうなビジネスや商品の網にかからなかったものとも言えなくないですしね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

norix_0101さん

2017/9/221:12:25

合法的なものかどうかの判断が1つあります。

投資型クラウドファンディングの場合、第2種金融商品取引業というものを国に届出して登録業者のリストに載っています。

それ以外に、寄付に該当するタイプと、見返りとして事前に商品を購入という扱いのものがあります。これは金商法の外の話。

真木よう子さんを巻き込んだキャンプファイヤーは全種類扱っていたが騒動となったのは購入型ではないかな。

質問の件が、投資型、寄付型、購入型のどれなのか。
あと、目標金額を達成しないと出資者には返金というシステムだと思いますから、うらでそういう工作があるのであれば問題かもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

qtltpさん

2017/9/210:19:31

マルチ商法がどんなものかご存じですか?
知人に物を売りつけるとか投資を持ちかけるだけでは有りません。
参加者が次の参加者を誘い、ピラミッド式の組織が形成され、
参加者が利益を得たとき、その利益が上の会員にも分配されるのがマルチ商法の特徴です。
自分の下の会員を増やせば自分の儲けが増えるので、会員をねずみ算式に増やそうとします。(だから破綻するのが必定です)

クラウドファンディングそのものの評価は置いておくとして、
質問者さんがご覧になったのは、クラウドファンディングに見せかけた投資詐欺の可能性はありませんか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/9/200:26:46

>goldget_seikouさん2017/9/113:29:36
>クラウドファンディングはマルチ商法や保険営業と同じ?

違います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。