ここから本文です

野沢温泉の問題〜まいちゃん編第4弾〜

chi********さん

2017/9/116:13:05

野沢温泉の問題〜まいちゃん編第4弾〜

4 今日は4日目です。以下の会話文を読み、以下の問いに答えなさい。

まい「おはようー!」
はるか「おはよー!」
りの「おはよー!」
まい「眠いー」
はるか「髪の毛結んでくるねー!」
りの「おっけー!」
まい「大変だね〜」
中略 まいちゃんたちは朝ごはんを食べ、つる細工体験に向けて準備をしています。

まい「今日はまずつる細工体験だね!」
はるか「水筒と傘だけ持ってけばいいから楽だね〜」
りの「もう8時半だし、そろそろ行こう!」
まい、はるか「おっけー!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まい「着いたー!」
はるか「おー、これが土台かぁ…」
りの「上、下、上、下、…って編み込んでいけばいいのか〜。」
まい「なかなか難しい…」
りの「やっと半分か〜…」
はるか「あともうちょっと!」
まい「はるか早いね!」
はるか「前も似たようなことやったことあるからねー♪」
りの「私もあと少し!」
はるか「あと持ち手つけて完成だー!」
まい「まだ編み終わってない…」
りの「頑張れー!」
りの、はるか「かんせーい!」
10分後…
まい「うちもできたー!」
中略 宿に戻りました。
りの「お昼は郷土料理だね!」
まい「芋なますって美味しいのかなー」
はるか「笹ずしも美味しそうだよねー!」
りの「よーし、できたー!」
はるか「おいしいね!」
まい「おいしかったー!」
はるか「この後は課題追求だね!」
りの「みんな何調べるのー?うちはお祭りについて!」
はるか「うちは食べもの!」
まい「私はお土産だよー!」
はるか「お土産一緒に買おうね〜!3時におぼろ月夜の館ね!」
まい、りの「おっけー!」
中略 まいちゃんたちはおぼろ月夜の館へ来ました。
まい「お小遣いももらったし、買いに行こう!」
はるか「3000円もあると迷っちゃうよねー!」
りの「まずみんなで鳩車買おうよー!」
まい「いいねー!」
はるか「私は中の大きさにするー!」
りの「私は小でいいや〜」
まい「私も小で!」
中略 温泉まんじゅうと野沢菜をさらに買ってお小遣いを使ったまいちゃんたちは、再び温泉めぐりをしています。

まい「温泉気持ちいいー!」
はるか「やっぱりまいが前髪上げてると新鮮だねー」
りの「はるかが下ろしてるのも珍しいよね〜」
はるか「確かに学校だといつも結んでるからねー」
まい「そろそろ戻ろうか!夕食ももう少しだし。」
はるか「うん!」
中略 夕食を食べ、交流会をすると、部屋に戻り寝る準備をしています。
まい「明日は…野沢とお別れだね…」
りの「ずっと楽しかったよね!」
はるか「うん!」
まい「明日の朝、温泉行く?」
はるか、りの「行くー!」
まい「じゃあ、早く起きようー!」
はるか「おやすみー!」
りの「おやすみー!」

⑴つる細工体験について。
①持ち物を会話文中から4字で抜き出しなさい。
②かごの作り方を言っているのは誰ですか。また、その文を抜き出して答えなさい。
③つる細工で作ることができる、ある動物をモチーフにしたものの名前を会話文中から漢字2字で抜き出しなさい。
⑵郷土料理について、以下の問いに答えなさい。
①笹寿司は殺菌作用を活かしています。殺菌作用を持つ物質の名前をカタカナ7字で答えなさい。
②芋なますはじゃがいもを独特の食感にしています。このようにできるのは作る際に何を行うからですか。
⑶課題追求のうち、りのちゃんが調べるお祭りについて。
①1月に行われ、子供の誕生を祝うお祭りの名前を答えなさい。
②野沢温泉村の人口の百の位までの概数で答えなさい。
③なぜ①のお祭りを行うのですか。②と関連づけて説明しなさい。
⑷課題追求のうち、はるかちゃんご調べる食べものについて、笹寿司に関して答えなさい。笹の葉は、尖っている方とつるつるしている方があります。昔は、このうちどちらからかぶりついて食べていたでしょうか。
⑸お土産について。
①野沢菜はどのようにして発祥しましたか。次の語句を入れて説明しなさい。
【語句】
川中島の戦い・野戦食・殺菌作用
②鳩車には大、中、小、豆の4種類の大きさがあります。それぞれの値段が1500円、1350円、985円、755円だったとき、大きさの比を求めなさい。ただし、1円あたりの大きさが同じだとします。
③温泉まんじゅうについて。こしあん、つぶあん、栗の3つの饅頭の値段を高い順に並べて答えなさい。
④温泉卵について。これは何度のお湯で何分茹でるといいですか。十の位までの概数で答えなさい。
⑹まいちゃんは、野沢の別れを惜しんでいます。このような気持ちを○○惜しい、と言います。○にあてはまる漢字の読みを答えなさい。

配点
⑴6点×3 ②完答
⑵6点×2
⑶①、②6点×2 ③12点
⑷5点
⑸①15点②完答5点③完答7点④6点×2
⑹5点
計100点です!ちょっと長くなってしまいましたがお願いします。

閲覧数:
57
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2017/9/313:33:09

82点です!

chi********さん

2017/9/120:12:23

解答行きます!
⑴①水筒と傘
②りのちゃん
上、下、上、下、…って編み込んでいけばいいのか〜。
③鳩車
⑵①クマザサエキス(フィトンチッドも可)
②千切りしたあと水に浸し、砂糖などで味付けをしているから。
⑶①道祖神祭り
②3500人
③人口が少ないため、子供が1人生まれるだけでも幸せだという考え方があるから。
⑷つるつるしている方
⑸①お寺のお坊さんが京都へ行った際、持ち帰った種を植えたところ、偶然育ったこと。
②300:270:197:151
③栗→つぶあん→こしあん
④70℃、20分
⑹なごり
82点です。

feawerさん

2017/9/119:08:42

(1)①水筒と傘
②りの 上、下、上、下、..って編み込んでいけばいいのか~。
③鳩車
(2)①クマザサエキス
②細かく千切りし、水に浸し、デンプンをとり、水切りをし、油で炒め、砂糖、酢などで、味付けするため。
(3)①道祖神祭り
②3500人
③元々、道祖神は、悪霊を払い、村の守り神で、かつ、
子供の無病、そくさいの神様でもあった。
300年くらいの歴史があり、
火祭りが、特徴。元々、上、下、の、二ヶ所で行っていたが、消防上の理由で、1つに、統合された。
これをきっかけに、村の結束が固くなる。元々、山村で、人口数の少ないことにも、起因します。
今では、国の重用無形文化財になっている。
松の松明で、背中を叩き会う
かなり、過酷な祭りであるが、この祭りは、一人前の男になる、男にとっては、登竜門になっています。
(4)つるつるしているほうから
(5)①名刹薬王山健命寺のお坊さんが、京都遊学中に、浪速の天王寺蕪の種を、手にいれ、これを野沢に持ち帰った。
寺内の畑に植えたところ、野澤の風土に馴染み、大きく育った。これが、野沢蕪の始まり。
これは、寺の財源となりました。また、純粋せいを保つため、交雑しないように、油蕪等の交雑するものの栽培を禁止した。要するに、野沢蕪の特産物化に成功し、今日にいたります。
②大きいほうから

300:270:197:151
③栗、こしあん、つぶあん
④70度で30分
(6)名残惜しい

chi********さん

編集あり2017/9/116:52:19

ていせーい!⑸①取り消しです!!
次の語句でお願いします!
京都・種・お坊さん

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる