ここから本文です

CaCl2の水溶液、FeCl3の水溶液の液性は、中性,酸性ですが、液性の見分け方を教えて...

アバター

ID非公開さん

2017/9/216:48:29

CaCl2の水溶液、FeCl3の水溶液の液性は、中性,酸性ですが、液性の見分け方を教えて下さい

閲覧数:
885
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xoo********さん

2017/9/218:21:39

その塩を中和反応で作る酸と塩基は何か、その酸と塩基の強弱は
どうなのかが解れば見分けることはできますよ。
見分け方のパターンのようなものを書くと
強酸+強塩基→塩…塩の水溶液は中性
強酸+弱塩基→塩…塩の水溶液は酸性
弱酸+強塩基→塩…塩の水溶液は塩基性
弱酸+弱塩基に関しては生成する塩によって液性が異なるので
基本的に高校化学では問われません。
となります。
一応、ついでに酸と塩基の強弱について書くと
強酸…塩酸、硝酸、硫酸など
弱酸…酢酸、炭酸、リン酸など
強塩基…水酸化ナトリウム、水酸化カリウム、水酸化カルシウムなど
弱塩基…アンモニア、水酸化鉄、水酸化銅など
となります。
これらをもとに質問文にある塩の塩基性はどうなるか見てみると
・CaCl₂
CaCl₂(塩化カルシウム)は塩酸(HCl)と水酸化カルシウム(Ca(OH)₂)の
中和反応で生じる塩です。
2HCl + Ca(OH)₂→CaCl₂ + 2H₂O
塩酸は強酸、水酸化カルシウムは強塩基なので
塩化カルシウムの液性は中性になります。

・FeCl₃
FeCl₃(塩化鉄(Ⅲ))は塩酸(HCl)と水酸化鉄(Ⅲ)(Fe(OH)₃)の中和で生じる塩です。
3HCl + Fe(OH)₃→FeCl₃ + 3H₂O
塩酸は強酸、水酸化鉄(Ⅲ)は弱塩基なので塩化鉄(Ⅲ)の液性は
酸性になります。

ちなみに、元の酸と塩基はどうすれば解るかは
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101152177...
を参考にしてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる