ここから本文です

UWSC画像認識、頻繁に認識しなくなる原因。 UWSCのCHKIMGを使ってあるページ...

uww********さん

2017/9/805:26:07

UWSC画像認識、頻繁に認識しなくなる原因。


UWSCのCHKIMGを使ってあるページ内の文字列(例えば「あいうえお」)を
BMP形式で保存して認識し、クリックするようにしています。

これが

頻繁に認識しなくなるのですが、原因がさっぱりわからず困っています。


昨日「あいうえお.BMP」を作成してその日は認識し、クリックしたのですが
次の日、同じページで「あいうえお」がページ内にあるのに「あいうえお.BMP」で認識しません。
しかたなく、また新たに「あいうえお.BMP」を作成し直しますが
その日は認識し、また数日後には認識しなくなる・・の繰り返しです。

目視する限りでは、ページ内の「あいうえお」と作成した「あいうえお.BMP」が違っているようには見えません。大きさ、色、形、同じです。


作成したその日は認識できるので
BMPの作成仕方が間違っているわけでもなさそうです。


何故このようなことになるのか
おわかりになられる方がいらっしゃいましたら
教えて頂きたいです。


よろしくお願いします。

閲覧数:
1,045
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2017/9/812:19:07

検出できたりできなかったりの問題の殆どの原因は、目視で判別できない程のズレが原因です。

CHKIMG関数は色幅や透過の指定がない場合、1pxの色の完全一致を順に判断していき、すべてが一致して初めてTrueを返します。
裏を返せば見た目では絶対分からない程の色の変化がたった1pxでもあればFalseを返します。

保存してる画像が変化することはありませんが、画面上の画像は、画面サイズ・スクロール・広告のサイズ・エフェクト・マスク・透過率等、様々な要因で変化します。

対策は、保存する画像を検出可能な範囲で可能な限り小さくする、透過や色幅を駆使してある程度の誤差を許容させる、等の方法が非常に有効です。

他の原因で多いのはMOUSEORGですが、その場合MOUSEORGのありなしで認識の正否を確認すれば判別できます。

3つ目はUWSCの内部データ(キャッシュ等)がクラッシュしてる場合ですが、その場合はCHKIMG自体どうやっても認識しなくなるので、可能性は低いです。

元画像を更新することで再度認識するようになるなら、間違いなく元画像と画面が一致していないのが原因と見ていいですね。

質問した人からのコメント

2017/9/10 05:02:21

丁寧なご回答ありがとうございました。

何らかの要因で画面上の画像が変化しているのですね。
検出可能な範囲で可能な限り小さくする、色幅を持たせる、で対策してみます!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる