ここから本文です

架空戦記と日本国国内の食料と食生活の変化の必要性について質問です。

nfk********さん

2017/9/816:38:52

架空戦記と日本国国内の食料と食生活の変化の必要性について質問です。

趣味で読んでいる架空戦記『列島大戦NEOジャパン 運命の転換』という本で、平成の日本、日本国が突如として震度5程度の揺れによって、第二次世界大戦のミッドウェー海戦敗北直後の世界に、本土丸ごと転移するという架空戦記なのですが、気になることがあります。
架空戦記『列島大戦NEOジャパン 運命の転換』の日本国政府は、産業・経済に必要な資源やエネルギー物資では、何とか朝鮮半島や満州、東南アジア各地から採掘・輸送すれば、史実の大日本帝国時代の国民生活に比べれば、マシな生活だと経済産業省が結論づけた。
問題なのは食料で、そのため判明していることは以下である。
・主食の米は、一年分以下しか在庫しかないが、幸いにも今年の収穫期が迫っており、今年は乗り切れることができる(また畜産に大量使用している飼料用穀物を食用に転嫁すれば、ある程度の期間を凌ぐことができる。)。

・肉や贅沢品などは、滅多に手に入らないが、その蛋白源の代用として、平成時代に比較にならない程の海洋食料資源=魚介類の収穫が期待できる。
という状況なのですが、ここで以下の質問です。

1.主食の米は備蓄していることと、そして収穫期が迫っているで、何とか凌げるが、それでも足りない場合、満州国と朝鮮半島、東南アジアから米を輸入する必要性は出てくるのでしょうか?

2.米以外のモノ、それは野菜や果物の場合、農林水産省主導での満州国と朝鮮半島、東南アジアから輸入するしかない。
そして輸入している間、日本国内にある休耕田や耕作放棄地に国家事業として野菜や果物、米などの生産が進めるという計画が推し進められてもおかしくないでしょうか(個人農家での生産ではなく、企業規模的な生産という形での生産体制になるのでしょうか?)?

3.肉類が滅多に手に入らないとなれば、肉食から魚食、つまり肉料理から魚料理への転換を求められる必要性になるが、その際、農林水産省主導での満州国と朝鮮半島、東南アジアから肉類や乳製品を輸入するしかない。
そして日本国内にある牧場や養豚場といった肉類や乳製品類の生産現場を農林水産省に直接管理下において、生産拡大を推し進めるしかないでしょうか?

4.日本国は食糧自給率が低い。
そのため当面の間は、満州・朝鮮半島・東南アジア各地から食料を輸出せねばならののだが、その際、日本の食生活は大きく変化するでしょうか?
そして、日本国が抱えていた問題、高血圧や糖尿病といった飽食による病気の発生率は低下し、日本国民の健康は大きく改善するでしょうか?

●『Wolfenstein II: The New Colossus – 兄弟への信頼を』↓
https://www.youtube.com/watch?v=5vkPf9Z0oeY&t=4s

補足5.贅沢品が滅多に手に入らないことは、例えばコーヒーの原料であるコーヒー豆やチョコレートの原料であるカカオも入手不可能であってもおかしくないでしょうか?
もしコーヒー豆やカカオが入手できない場合、既存のコーヒーの代用としてタンポポコーヒーやドングリコーヒーが普及し、チョコレートの場合、代用チョコレートといった代用品が主流になってもおかしくないでしょうか?

朝鮮半島,Wolfenstein II,満州国,架空戦記,日本国,食料,インドネシア

この質問は、tlk********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
46
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tlk********さん

リクエストマッチ

2017/9/818:26:13

1、海外から食料の輸入は絶対に必要ですが入手困難な食材も出て来る事は間違いないでしょう。(アジア各国に食料生産を増やす技術指導を行う事が重要になって来ます。)
2、食肉類は輸入出来なくなり大幅に不足するでしょうね。魚類についても漁船を守る護衛艦を配置しないと安心して漁業に従事出来ないでしょう。
3、食料の増産については農林水産省の直轄にするのは硬直した行政を行うだけで成果は望めません。民間企業による大規模化が望ましいでしょうね。
4、海外から食料の大量輸入するにしても船舶の護衛は不可欠になります。
5、護衛方法としては中国の主張している第一列島線とインドネシア列島に沿って海峡部分を対潜機雷で封鎖して仕舞う事が効率的でしょうね。機雷堰を突破する潜水艦もあるので輸送船団には護衛艦艇を最低限付けて襲撃を受けた場合には対潜掃討機の応援を得られる様にします。(対潜掃討機を各地に配置する必要があります。)
6、コーヒーやココアはインドネシアで収穫出来る物以外は入手出来なくなります。(高級品になる事は間違いないでしょう。)

  • 質問者

    nfk********さん

    2017/9/820:29:44

    tlklzv9028さんに質問です。

    1.架空戦記『列島大戦NEOジャパン 運命の転換』の日本国の食生活は、大きく変化するでしょうか?
    そして、日本国が抱えていた問題、高血圧や糖尿病といった飽食による病気の発生率は低下し、日本国民の健康は大きく改善するでしょうか?

    2.現実の日本国の食料自給率は低い。
    私の推測ですが、食料自給率が低くなった原因は、我々日本人の食生活が変化し、それが原因で輸入が増加し、食料自給率が低くなった原因ではないでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ihy********さん

2017/9/1113:19:15

設定が無茶ですね、本土丸ごと過去に行ったのなら日本国民も政府もアメリカとの戦争を望んではいないし原爆落とされるの回避するためにすぐに終戦交渉に入るでしょう。
農業でも漁業でも今は大量の石油を使っていますから石油を輸入できなければすぐに行き詰まります。
今の日本人はそれほど米を食べてないし、輸入小麦の消費が多いので食料不足で栄養失調になるでしょう。
それに満州も朝鮮もいきなり天皇陛下が代わっている政府も代わっている国を日本として認めるでしょうかね?
満州や朝鮮その他に南アジアいる日本人は昭和日本人や日本軍人ですが、日本本土に居るのは平成日本人で自衛隊です。
命令書も代わるのでアメリカの工作として無視されるか悪くすれば満州や朝鮮が日本から独立しますから食料などあてにはなりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる