ここから本文です

旧日本軍のビルマでの戦いについて教えてください。 前回、詳しくお教えいただ...

aaaaa_xxxx_gggさん

2017/9/1003:47:50

旧日本軍のビルマでの戦いについて教えてください。

前回、詳しくお教えいただきありがとうございます。
もしご存知でしたら、もう少しお教えいただけないでしょうか。

独立歩兵第188大

隊は、昭和19年2月にビルマで戦闘に参加していなかったのでしょうか。

取り寄せた軍歴証明書に記載されていた、昭和18年12月に近衛歩兵第4連隊に臨時応召され、独立歩兵第188大隊に昭和19年2月に在隊確認されていますが、確認日は戦病死と記載されていた昭和19年2月と同日になっています。

この情報からどのようなことがわかるでしょうか。

この質問は、link_unsafeさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
99
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

link_unsafeさん

リクエストマッチ

2017/9/1006:20:30

資料の読み合わせくらいしかできないもので
申し訳ありません。

他の人の紹介資料「部隊略歴」によりますと、

独立歩兵188大隊のサイゴン到着は19.4.1です。
19.2には移動途上の上海に在り、
おそらく訓練を兼ねた警備で死傷の記載はありません。

現地司令部への転籍手続や宿営地の準備などのために
インドシナへ先遣された人がいたとしても、
まだビルマ方面軍との縁がありません。


インドシナからビルマへの応急派遣19.5.2X[判読困難]
ビルマ方面軍に属したのが19.6.2
戦死傷者の記録は19.7以降となっています。

これはビルマ派遣軍の要請によって
大慌てで近辺の兵力をかき集めたものであり、
その理由である英空挺部隊の進攻が19.3であることから、
それ以前に同隊の人がビルマへ赴く理由が判りません。
「部隊略歴」に記載のない活動の可能性もありますけど
かなり疑問に思われます。

その他の資料と併せますと、

19.8 の第18師団撤収後、
19.12.17の独立混成第72旅団編成までの間に
同混成旅団の編成準備が行われており、
歩兵団司令部の解散は19.11.14です。

独立歩兵第188大隊の隊員が歩兵団司令部所属として
把握され得る時期は
この19.8-19.12の期間に限られると考えられます。

故人の命日に関わることに
しろうとの推測を述べるほかないのは
心苦しいのですけど、

戦病死の資料作成作業に際し、漢字の縦書き表記で
19.2 一九二 と 19.11 一九一一
11.12 一一一二 と 11.22 一一二二
などでの誤転記の可能性があるのでは? と思われました。

  • link_unsafeさん

    2017/09/1513:33:08

    誤記訂正と、補足をいたします。
    回答中

    19.8 の第18師団撤収後、
    [師団は「断作戦」のため東進]
    [歩兵団司令部は19.8.2に方面軍直轄とされ]
    19.12.17の独立混成第72旅団編成までの間に
    同混成旅団の編成準備が行われており、
    歩兵団司令部の解散は19.10.14です。[×19.11.14]

    [傷病により入院した]
    独立歩兵第188大隊の隊員が歩兵団司令部所属として
    把握され得る時期は
    この19.8-19.12の期間に限られると考えられます。

    [参考]
    独立混成第72旅団の構成
     旅団司令部
     独歩187大、独歩188大
     独歩542大、独歩543大(第61連隊から)
     砲兵隊 工兵隊 通信隊

    再編成のはざまにあったことが
    師団戦記、連隊戦記などに
    現れにくい原因と考えられます。

    失礼いたしました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。