ここから本文です

孫子とクラウゼウィッツはどちらの 書籍がより名書なのですか??

dpd********さん

2017/9/1123:35:52

孫子とクラウゼウィッツはどちらの
書籍がより名書なのですか??

閲覧数:
49
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jin********さん

2017/9/1319:13:02

孫子でしょうね。
孫子の基本的考え方をここに書きます。
1)治水発想法ー相手の力で相手を制御
2)逆説発想法ー前進するにはまず後退
3)二面発想法ー長所は短所、短所は長所
4)変化発想法ー人間は万事、塞翁が馬
5)曲線発送法ーまわり道こそ最短距離
6)省力発想法ー戦わずして勝つ方法
7)トータル発送法ー部分的矛盾より全体を
孫子の兵法を活用してた有名人
曹操・武田信玄・ビルゲイツ・ナポレオン他

孫子でしょうね。
孫子の基本的考え方をここに書きます。
1)治水発想法ー相手の力で相手を制御...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2017/9/1308:22:12

『孫子』だと思いますが。『孫子』は、現代でも、色々なと本に引用され、経営学に関する本などにも、その応用編とした者が沢山あります。
『戦争論』は、専門家以外には、殆ど読まれていないのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる