ここから本文です

中国馬鹿ニュース 南京でマンション火災 鉄筋なのによく燃える。 コンクリート...

yam********さん

2017/9/1305:51:11

中国馬鹿ニュース
南京でマンション火災
鉄筋なのによく燃える。
コンクリートを使わず発泡スチロールを使っているからだ
http://www.epochtimes.com/b5/17/9/10/n9617469.htm

閲覧数:
58
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/9/1411:07:24

日本人にはまだ理解できない中国四千年の歴史に基づく工法ではないでしょうか。
焼け落ちる事であと腐れなく次世代に引き渡すための工法ではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

r11********さん

2017/9/1322:20:16

いいな!

どんどん燃えて粛清だな。

mit********さん

2017/9/1308:17:47

なにもしら無かったら書くな。
日本以外の建物の標準は、外断熱工法で、躯体外面に断熱材を張る。

発泡スチロールで建ってられるのか

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2017/9/1308:08:41

日本のマンションでも防火や耐火という概念が無ければ
内部の家財が燃焼する時に発生する有毒ガスにより
相当数の被害が出ます

問題なのは炎ではなく
有毒ガスによる被害や
熱せられた空気による気道熱傷
熱射病による避難の遅滞でしょうね

日本は類焼しないようにして
避難時間を稼ぐ設計になっていますからね
防火扉もありますし
パイプシャフトも上下への類焼を防ぐ構造です

「発泡スチロール、マンション火災」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる