ここから本文です

Cがキーの場合、トニックと言えば、「C」の音階を指すと思いますが、「C」のコード...

one********さん

2017/9/1401:43:22

Cがキーの場合、トニックと言えば、「C」の音階を指すと思いますが、「C」のコードを指している場合もあるのですか?

「主音」と言った場合、コードの事ではなく音階の事だけを言う。
こん

な解釈であってるでしょうか。


これ、本やサイトにこの説明を最初にしてくれないと必ずごっちゃになりますよね。


コードとしてのトニックの役割、音階としてのトニックの役割についての説明はそれぞれ違うものになると思います。

トニックからサブトニックまでの7種類、音階と和音でそれぞれ2つずつ。計14つにそれぞれ役割・説明があると思うのですが、それを知りたいです。

補足一つの「C音名」・「Cの単音」のことを「Cの音階」と呼ぶのだと勘違いしていました。
上の質問は以下のように書き換えれば意味が通るでしょうか?

---- 以下書き換えた質問 ---

Cがキーの場合、トニックと言えば、「C」の単音を指すと思いますが、「C」のコードを指している場合もあるのですか?

「主音」と言った場合、コードの事ではなく単音の事だけを言う。
こんな解釈であってるでしょうか。


これ、本やサイトにこの説明を最初にしてくれないと必ずごっちゃになりますよね。


コードとしてのトニックの役割、単音としてのトニックの役割についての説明はそれぞれ違うものになると思います。

トニックからサブトニックまでの7種類、単音と和音でそれぞれ2つずつ。計14つにそれぞれ役割・説明があると思うのですが、それを知りたいです。

閲覧数:
124
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2017/9/1611:15:58

>Cがキーの場合、トニックと言えば(中略)のコードを指している場合もあるのですか?

そうです。

ちなみに、トニックの代理コードになる「Am」や「Em」も、
「代理コード」まで言わずに単に「トニック」と言う場合もあります。
この場合、表記は「T代理」「Tsub」又は単に「T」等と記されます。
これは3つの主要和音の機能の分類で、
T=トニック(トニックコード)の機能
D=ドミナント(ドミナントコード)の機能
S=サブドミナント(サブドミナントコード)の機能
と大別されます。
(他にTM、SM、DMも使われますが、ここでは割愛します。)


>「主音」と言った場合、コードの事ではなく単音の事だけを言う。
>こんな解釈であってるでしょうか。

あってます。


>これ、本やサイトにこの説明を最初にしてくれないと必ずごっちゃになりますよね。

本では、(最近は知りませんが昔は専門家が著したので)トニック等の複数の意味は説明されていると思います。
サイトは、説明されていない(筆者も分かっていない)のもあります。サイトは理論をきちんと学んでいない経験and/or独学だけの素人でも作れるからだと思います。


>コードとしてのトニックの役割、単音としてのトニックの役割についての説明はそれぞれ違うものになると思います。

和音(主和音=主音上の和音)か単音(主音)かの違いですが、
後者は文字通り主音(Key note)を示しているだけですが、
前者は3度の長短によりそこが長調か短調か判別されます。


>トニックからサブトニックまでの(中略)を知りたいです。

7音(7度)の音階において「度数/単音/和音」は以下の通りです。
1度/トニック(主音)/トニックコード(主和音)
2度/スーパートニック(上主音)/スーパートニックコード(上主和音)
3度/メディアント(中音)/メディアントコード(中和音)
4度(=下5度)/サブドミナント(下属音)/サブドミナントコード(下属和音)
5度/ドミナント(属音)/ドミナントコード(属和音)
6度(=下3度)/サブメディアント(下中音)/サブメディアントコード(下中和音)
7度/サブトニック(下主音)/サブトニックコード(下主和音)
但し、7度は長7度の場合、単音はリーディングトーン(導音)になり、和音はリーディングトーンコード(導和音)になります。

あとは、下のURLに掲載されている一覧表をご参照ください、
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Degree_(music)

それと、当カテのランキング第3位のマスター(いわゆる僭越さん)はプロで作曲の講師もされていたそうですから、その方のご回答も待ってみてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

onk********さん

2017/9/1608:35:47

音階 スケール と 音名・階名 の混同はよくやるミス。
和音 コード
音程 インターバル
音高 ピッチ
意味の違いをきちんと把握

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%...
トニックコード(主和音、Tonic chord)は、ある音階の主音(トニック)を根音(ルート)に持つコードである。

トニックコードをトニックと略すこともあるので前後の文脈から判断する。
文章で説明されているのが、音階・スケール なのか 和音・コード なのか。混乱している様な文章なら読む価値なし。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hid********さん

2017/9/1604:09:37

こちらのサイトを見る限りでは、
https://en.wikipedia.org/wiki/Tonic_(music)
トニックは、ノートであり、
トニック・コードとは、区別されているようです。

コードを省いて、トニックということも、
多いので、混乱が起きるんでしょうかね?

int********さん

2017/9/1415:48:47

たしかに。

音名Cは、Cのキーの主音「トニック」

コードC キーCの場合、「トニックコード」ですね。略してトニックと言ってます。

sit********さん

2017/9/1414:32:03

混同はけっこうあるので、前後を見て判断するだけですよ。
単音を指してるのか、和音をさしてるのか、調性をさしてるのかは、前後でわかるはずです。

単音と和音の役割については、「いいから鳴らしてみろ!」というだけです。

それで、「ああ、なるほど」と分かってくるはずです。作曲したいくらいなら、この程度の基本的な感覚はすでに身についてますので。

あたまで覚えたってしょうがないですよ。理屈から覚えたって、結局鳴らして体にしみこませなければ意味がないです。

「砂糖は甘い」と覚えてれば、味加減がちょうどいいのかわるいのか分かるわけじゃあないですから。

moo********さん

2017/9/1407:04:28

音名としてのCと、Cコード・Cメジャーコードを略してのCがごっちゃになっています。
主音を示す時は音名C
キー(調)を示す時はCやCm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる