ここから本文です

ヴィッツRSとスイフトスポーツ(以下スイスポ)のコストパフォーマンスについて

アバター

ID非公開さん

2017/9/1420:05:07

ヴィッツRSとスイフトスポーツ(以下スイスポ)のコストパフォーマンスについて

ヴィッツRSは現在製造終了しましたが、製造終了時点でmt車の価格設定は188万円でこのクラスの車では段違いで割高な価格設定でした。
ヴィッツRSは3代目でライバル車が6速mtに移行するなか、5速mtのままでした。
しかも先代型ではサイドカーテンエアバッグ(以下SCA)が標準装備だったのがopに変更されました。
その他の装備も先代型と大きく変わりません
エンジンも初代から全く変更なし。スイスポのように専用エンジンではなく、カローラなど多くの車種で流用しているエンジンです。
価格はそれでいながら先代型では163万円から188万円、増税考慮しても明らかにボッタクリです。クラウンやアルファードの価格帯ならともかく、この価格帯の車でこの値上げはやり過ぎに感じます。そもそも内容悪くなっているので、むしろ値下げしないといけない程です。
スイスポは先代型から6速mt採用、新型で専用ターボエンジン搭載、その他の装備も充実しました。
走りの質感も大幅に向上しているはずです。
先代型の弱点だった安全装備もオプションながら大幅にブラッシュアップされて設定されました。
それでいて価格はmtで183万円、さすがに先代型より値上げされていますが、ヴィッツRSよりは値上げ幅は小さいですし、値上げ以上に内容が充実しています。

つまり
ヴィッツRSは内容悪くなって大幅値上げ
スイスポは大幅改良されて最小限の値上げ
です。

この差は何なのでしょうか?

補足ヴィッツRSはネッツカップ参戦やトヨタ関係者でやむを得ずトヨタ車しか選べない人以外、ありえないと言えるほどコストパフォーマンスは悪いと思います。

閲覧数:
1,781
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ham********さん

2017/9/1606:37:00

素のヴィッツも商用グレード以外はちょっと高いし、RSは余計に売れない売る気がないけどライバル車がある限り出しておかないと客がうるさいから出しただけのグレードだからでしょうか。
製造コストを販売予想台数で割ってトヨタがこれなら設定できるっていう価格なのでは。

軽のアルトワークスが安いといっても150万なのですから、そこから考えればスイフトスポーツが安すぎともいえるのでしょうけど・・

「スイスポ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ユストさん

2017/9/1522:13:54

スズキ絶望工場、って言われるくらいコストダウンに徹しているからね

みんくるさん

2017/9/1519:28:01

トヨタは売れるから強気なのです。

来年新しくなるスイフトスポーツも100万円台らしいですよ。コスパ最高

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる