ここから本文です

並行する稜線の形が非常に似ているのは何故でしょうか。 写真は福島県郡山市の、...

ate********さん

2017/9/1618:34:56

並行する稜線の形が非常に似ているのは何故でしょうか。
写真は福島県郡山市の、郡山富田駅の近くの陸橋から
南を撮影したものですが、
この写真の左半分なんですが、遠くの山並みが幾重にも

重なった、
一番遠くと2番目の稜線が非常に似た形になって居ます。
これはどおしてこうなったのでしょうか。
考えられるのはかつて海底に有ったころの地質の並びと
地上に隆起した時の河川の方向が直角だった。
または見ている方向に断層が存在している等なんですが。
詳しい方宜しくお願いします。

稜線,福島県郡山市,左半分,山並み,郡山富田駅,カシミール3D,茶臼岳

閲覧数:
69
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yan********さん

2017/9/1710:06:27

南ではなく南西の方角ですね。
カシミール3Dで展望図作りました。
http://yan629.o.oo7.jp/tozan/tenbouzu/atelier_prunus.jpg

手前の山は羽鳥湖の東側の山塊です。
http://maps.gsi.go.jp/#15/37.256788/140.133362/&base=std&ls=std&dis...

奥は那須連峰。

地質図を見ても全然違いますし、
https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php#11,37.16433,140.09368

茶臼岳は噴火であの形になったので、たんなる偶然だと思います。

前山と山容が似ていて山名を誤認するケースは沢山あります。

質問した人からのコメント

2017/9/18 21:00:03

早速の回答ありがとうございます。
また詳しく調べていただきありがとうございます。
偶然と言う事で納得できました。
それにしても偶然にしては恐ろしく似て居ます。
収斂進化のような物と思えば良いですかね。
人工物であれば著作権問題になるレベルです(笑)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる