ここから本文です

音響機器?の収納について 私は今、自宅で音楽を楽しんでいます。 使用してい...

なないろさん

2017/9/1710:58:01

音響機器?の収納について

私は今、自宅で音楽を楽しんでいます。
使用している機材が少しあるのですが、それをまとめて一つの収納にかっこよく収めたい、と思っています。
そこで、ラック

ケースというものを使えばよいというのは分かったのですが、よくわからない規格が多いため、理解ができません。
私に最適なかっこいい1つの収納を見繕っていただきたいです。

使用機材
I/F…fireface UC
ミキサー…YAMAHA MGP12X
エフェクター…BOSS-VE-20 (←これは出来たらで構わないです。

将来的には
I/Fをfireface UFXにして、AVALONのマイクプリアンプとコンプレッサーを購入したいと思っています。

とりあえず現状の三つをきれいにまとめてある程度頑丈であればいいなと思います。
宜しくお願いします!

閲覧数:
81
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/9/1819:50:58

業務用機器のラックケース寸法は「19インチラック」と決まっています。
高さも1U・2U・3U…と決まっています。奥行の規定はありませんが多くは360mm以下です。

標準タイプのラックケースは奥行360mm、サイズ違いで1Uから揃っています。樹脂製・木製・FRP製、ショックマウント構造やふたの有無など様々なバリエーションがあります。

Fireface UCは1Uサイズの高さ・横はハーフラックサイズなのでそのままでは19インチラックケースに装着ができません。オプションのRM19-Xを組み合わせて装着可能になります。
ミキサーのMGP12Xはラックマウント用金具が付属です。11Uのサイズがあればラックに固定できます。
エフェクターはラック固定を前提としていないので、固定しようがありません。

ミキサーをラックに収納しようとすると、必然的に巨大なラックケースになります。ミキサー操作面を上にしたい場合は上部が上向きになっているケースもありますが、いずれにしてもキャスター付のものになり、イメージとしては公民館などの部屋の隅にある音響機材ラックのようなものしかありません。

移動・仮設用ならば通常タイプ、ミキサーを最上段に上向きに装着するならコンボラックケースと呼ばれるもの、移動を前提としない据置き用ならスタジオラックで検索すると出てくると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yasutoさん

2017/9/1711:00:45

さいず、かかなきゃね。じぶんなんか、ツーバーイフォー材木で、その都度つくります。重たい物なら、40×90×1820の角材と、12mmのコンパネで、いかようにもつくれます、足元に、タイヤつけておくと、移動に便利です。

先日は65インチテレビ用台、その上に90インチのプロジェクタースクリーンも、
うまいこと、備え付けました。自作がいいかと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる