ここから本文です

産婦人科で月経前症候群の緩和として、ホルモン剤を処方されています。

chi********さん

2017/9/1718:45:36

産婦人科で月経前症候群の緩和として、ホルモン剤を処方されています。

ピルは抵抗がありますと伝えたところ、少し緩いのをと、生理が始まって5日目からディビゲルを塗りはじめ、ディビゲルから11日目にデュファストンを飲み始め2週間飲んでくださいと言われました。

こちらは避妊効果はあるのでしょうか?

閲覧数:
274
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oji********さん

2017/9/2214:10:58

避妊薬ではありません。避妊効果ではなく、むしろ、排卵促進効果があります。
ダイエットなどで、卵巣機能が低下した場合、生理が、ちゃんとした生理にならず、中途半端になると、出血量が多く、生理痛も出ることが多いので、たぶん、そのような治療になったものと思います。
ピルと比較すると、脳への刺激が1/5位。子宮と卵巣へ、直接刺激するお薬です。
3ヶ月くらい、試されてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる