ここから本文です

ミャンマーのロヒンギャ難民問題です。 なぜ、ミャンマー軍はロヒンギャを迫害...

ymj********さん

2017/9/1901:39:39

ミャンマーのロヒンギャ難民問題です。

なぜ、ミャンマー軍はロヒンギャを迫害しているのでしょうか。
ミャンマー軍にとって国内のロヒンギャ族を迫害する事は
どのようなメリットがあるの

でしょうか。

軍の力を見せつける為?ミャンマー国内での国軍の存在意義を示す為?
迫害すると国内が安定するという理屈?

どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
739
回答数:
8
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s11********さん

2017/9/2320:18:51

過去の宗教対立、現在の民族問題、そしてスーチー女史の存在と国内社会が絡んでいます。ロヒンギャは隣国バングラデシュの一民族がミャンマーの国境地帯に住みついていたのですがバングラデシュは回教徒圏ですから当然回教徒。回教徒はインド領からいったん仏教を滅亡させた経緯があり、偶像崇拝の否定は仏教とは相いれない存在です。回教徒がなぜ過去にインドから仏教を排斥したかは、多数派のヒンズー教とは争いたくないから仏教を狙い撃ちにした説もあります。南・東南アジアでは仏教が多数派の国はミャンマー、タイ、スリランカがありますがこういった国も少数民族の異教徒の扱いに手をこまねいています。ミャンマーは多数派のビルマ人をはじめ完全に仏教社会(映画「ビルマの竪琴」でもおなじみ)ですから、軍部はロヒンギャの存在自体を認めませんし、イスラム圏からの移民を受け入れた西欧でISに感化してテロが発生している現状では、国の体制を立て直し、スーチー女史を「国家最高顧問」という地位に祀り上げ、先進国からの投資を促すためにはどうしても不安要因を取り除かなければならない。だから回教徒のロヒンギャを排除し、スーチー女史には関与させない政策をとっているのです。

質問した人からのコメント

2017/9/24 18:38:59

解説ありがとうございました。
ミャンマーは軍部の顔がみえないのですが、引き続き情勢をウォッチしたいと、思います

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyz********さん

2017/9/2320:54:50

チベットとシナ、パレスチナとイスラエル、中東の大混乱など民族、国境紛争の原因の大半は過去のイギリス植民地政策の残滓。イギリスほど邪悪で極悪非道の国家は無い。ミャンマーこそ気の毒だ。

yos********さん

2017/9/2116:08:13

ロヒンギャ難民は隣国バングラデシュから来たイスラム教徒だからです。イスラム教の難民や移民を受け入れた国で平和な国は一つもありません。
イスラム教は死んで天国に行くのが目的の宗教です。イスラム教のコーランには生活全般において様々な規則が書かれていますが、その規則を守ることが天国に行く条件なのです。そのため他国に行ってもその規則は守ります。たとえその規則がその国の習慣と合っていなくても決して変えようとしません。それが原因で暴動や死者が出るような紛争や自爆テロも起きています。イスラム教徒はイスラムの教えに反する者と戦って死ねば天国に行けると信じているからです。ミャンマーでも暴動が起きているので、ロヒンギャ難民を追い出すしかミャンマーの平和は守れないと考えているのだと思います。

mai********さん

2017/9/2115:33:14

民族闘争なのです。ロヒンギャの大多数の人が普通なひとなのですが、一部の過激派がミャンマーに今迄してきたことが国論を一方的にしています。痛ましいことですがアウンサンスーチーさんですら明確に助けることを明言出来ていないようなのです。

tub********さん

2017/9/2113:58:33

植民地時代にイギリスが勝手に土地を与えて住まわせた外国人
第二次大戦中はイギリスから武器等の供与を受けて自国民を殺した敵
独立後はテロ行為を行った武装組織
など感情的にも歴史的にも政治的にも受けれるのは無理です

周辺国にしてもミャンマー国内でテロ行為を行った人たちを受け入れるのは難しい
ロヒンギャ側も迫害などに抵抗を続けてきた経緯から武装解除等は難しい

白人が原因を作って第二次大戦で国力が落ちた後責任取らずに正義・平和を掲げた後始末をさせられている

ロヒンギャは武力抵抗か迫害等で民族浄化の選択で当然武力を選ぶ
ミャンマーも植民地支配の象徴を受けれることは国民も許さない

前時代のキリスト教と白人至上主義の付け放置して
それをまた人権を引っ張りだして非難している白人国家という滑稽さがまだまだ正義なんてないことを再認識させられる

nih********さん

2017/9/2108:47:52

ロヒンギャ族は移民連中なので何らかのいざこざがあってロヒンギャ族が武装してミャンマーの施設を襲ったりしたからそれを排除しようとして外部から見たら迫害に見えるだけと思うよ。

そもそも難民を助けるのがおかしい。武力で場所を取られたのなら逃げずに日本で言えば農民一揆なんかを起こして戦えばいいのに逃げる行為がおかしい。逃げて難民状態なのだから奴隷として扱われて当たり前なのに武装して暴れるってこういう連中は生かしていても迷惑をかけるのだから滅ぼすべきだと思う。

ロヒンギャ族を助けても難民なのだから違う国に行っても奴隷扱いされてロヒンギャ族が武装してそこの施設を襲うようなことが繰り返されるだけ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる