ここから本文です

自民党の安倍晋三さんは授業料や教育に税金を投じるそうですが、これまでに奨学金...

fmk********さん

2017/9/1922:13:57

自民党の安倍晋三さんは授業料や教育に税金を投じるそうですが、これまでに奨学金制度を利用してきた人や、節約で授業料を自力で払ってきた人との格差には何も思わないんでしょうか?

公平とか平等と言っていますが、世代間の格差はずいぶん広がるように感じました。

経済状況で格差が生じるなら仕方ないかもしれませんが、直接政策で生じるのはおかしいと思いますが。

閲覧数:
46
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/9/1922:29:34

消費税の増税で5兆円の増収だそうです。それを4兆円は財政健全化? 1兆円を教育に使うそうです。
誰もそれを信用しないと思います。今まで、消費税増税はすべて『国民への説明』とは別のものに使われてきました。

質問した人からのコメント

2017/9/20 12:57:46

増税分が意味の分からない幼児教育やら、お金に余裕がある世帯の支援というのは納得できませんね。
まともな使い道とは思えません。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nao********さん

2017/9/1922:32:56

要は、総じて日本人の為であればよし

san********さん

2017/9/1922:32:13

「昔は不便だったが、今はより良くしよう」ということを認めないとおっしゃる?

助成がない時代に苦労した人が損だから、今の人たちを優遇するなとおっしゃる?

自力でやってきた人たちが損する、という引き算の発想が大間違いで、単にいまの時代の人たちが得をするだけ。あなたの主張に従えば年寄りが「戦時中に食糧がなくて苦しんだ世代が損するから、いまの若者はモノを食べるな」という主張が通ることになりますよ?


こういう発想は日本人独特って知ってました?得してる人をみて、自分も得をさせろというのではなく「相手を引き摺り下ろすことを考える」のが日本人の特徴。その結果みんなで足を引っ張ってみんなで不幸になるのが日本人の昔からの悪癖です

そういう社会的不合理の積み重ねがいまの日本の惨状です


自力世代が不遇で、いまの世代は少しはマシにしようとしているだけです。なんらおかしいことはありません。それを不公平だというなら「自力世代にもいまから助け舟を出せ」と主張するべきです。でもあなたの言ってることは「死なばもろとも」の主張にしかなってません。それはみんな不幸になるだけなので、その発想はさっさと捨てた方がいいですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pqr********さん

2017/9/1922:21:56

政治なんてそんなもの。半分笑えば半分は泣いてる。

tamamusubiさん

2017/9/1922:19:29

海外の大学は門戸が広く比較的入りやすいけれど、卒業が難しいと聞いたことがあります。昨今は保護者の経済力が乏しくて授業料が捻出できない子どもも多くなってきましたので、できれば8年ではなくもう少し長く修学期間を設けるとかしていただくといいのではないかなあと思いますね。

なんでもお金がかかるので、お金がないと勉強もできない、資格も取れない、社会に認められない、昇給できない、収入が増えない、結婚できないなどという図式ができ貧富の格差が広がっています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる