ここから本文です

私の四代前の明治時代の頃の先祖の戸籍の見方についてお伺いします。 自分の先祖...

xin********さん

2017/9/2208:27:28

私の四代前の明治時代の頃の先祖の戸籍の見方についてお伺いします。
自分の先祖の事が気になって今、現存しているだけの戸籍を市役所で出してもらいました。
戸籍の下の欄に子供の名前が大き

く書いてあり、その右側に小さめの文字で父、母と書いてありその下には本来はそれぞれ父と母の名前が書かれてあるはずなのですが、母の欄には名前が書いておらず、なぜか長方形の空欄の中に更にまた一周り小さい長方形の空欄の枠がある状態でした。
これは母親が離婚して戸籍から抜けたということでしょうか?それとも母親が誰だか分からないということでしょうか?自分の想像だけでは問題の解決にはならないと思い質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
285
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ngy********さん

2017/9/2307:57:05

① 戸籍の父母欄・父母との続柄欄が設けられたのは明治31年式戸籍からです。
明治19年式戸籍や明治5年式戸籍には父母欄は設けられていませんでした。
明治19年式戸籍には、名欄の上に「戸主との続柄」、名欄の右側に「家族との続柄」が記載されていました。

② 明治31年式戸籍が作られた際に、以前の戸籍に該当者の「母」が在籍していなかったと思われます。
母が在籍していなかった理由は色々あります。二つ前の戸籍に在籍していた当時に母が死別または離別により除籍され、ひとつ前の戸籍には書き移しされなかった事例があります。
また、父母が婚姻していなかったが父から庶子出生届が出され、母の戸籍にではなく父の戸籍に直接、出生子が入籍した事例もあります。(父母が婚姻していない非嫡出子は、父の認知がある庶子、父の認知がない私生子がありました)

③ 父母が婚姻していた嫡出子、または父の認知を受けた庶子(非嫡出子)でなければ「父欄に父の氏名」は記載されません。
なお、父の認知がない私生子(非嫡出子)の場合は、「父母欄」に母の氏名だけで父の氏名は空欄です。

④ 子の父母欄に父の氏名しかなく、母の氏名が空欄である場合、「母と死別・離別」していたか「父の認知を受けた庶子で母がもともと別戸籍だった」という可能性があります。
なお、父母欄の下の「父母との続柄欄」には、
嫡出子であれば「長男、長女など」が記載され、
庶子であれば「庶子長男・長女など、または単に男・女」、
私生子てあれば「私生子長男・長女など、または単に男・女」
と記載されました。
✳️父母との続柄欄が空欄ですから、父母との続柄(兄弟姉妹との出生順)が不明でしたから空欄にするしかなかったと思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/24 10:17:58

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mtf********さん

2017/9/2216:03:22

私の先祖にも同様の空欄が見られます。

先祖が存在すると言うことは父母というのは必ず実在します。
しかしその戸籍を編成するときに記録がなかったり戦災で焼失したりしてわからなくなると空欄にせざるを得ません。

母親や出生場所、その届出人などわからないこともありますね。

kuj********さん

2017/9/2209:37:16

明治19年式戸籍が作られたときに、母の名前が分らなかったからだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる