ここから本文です

東宝ミュージカル「エリザベート」のDVDの購入を検討しています。

sak********さん

2017/9/2413:48:26

東宝ミュージカル「エリザベート」のDVDの購入を検討しています。

そこで井上芳雄さんのBlackバージョン、城田優さんのWhiteバージョン、どちらを購入するかでとても悩んでいます。

私は井上芳雄さんのファンなのですが、YouTubeに投稿されていた(現在削除されています)「愛と死の輪舞」は城田優さんの方が素敵だと感じました。
ほかの曲は聞いたことがないので、総合的にどちらがオススメか教えていただきたいです。

また、ルキーニ役も山崎育三郎さんと成河さんでどちらがオススメかというところでも判断してみようと思うので、みなさんの感想をお聞かせください!
宜しくお願いします!

閲覧数:
3,450
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dor********さん

2017/9/2708:17:02

公演は全てのキャストで観ましたし、DVDも両方買いました。

今回のエリザベートはそれぞれに持ち味があって楽しく、また見比べて楽しい公演だったと思っています。

なので一番は「両方買う」がお勧めではあります。

比較して気づくことも結構あります。

その上でどちらが好きかはもう完全に個々人の好みでしょう。

ただ、平素Wキャストになった場合に例えば井上さんのファンの方はやっぱり井上さんを贔屓しがちかもしれませんが、城田さんのトートも魅力的であることは間違いありません。

逆に城田さんのトートが観たいと言っていて実際に公演に同行した知人にDVDで井上トート版も見せたところ、次回再演の折には井上さんのトートも観てみたい!と大乗り気になっています。

山﨑さんはやはり圧倒的に歌が上手く歌で物語を牽引するルキーニ、成河さんはミュージカルなんですが、演技力が卓越していてその場その場で効果的に存在感の割合すら操れるかつて無いルキーニだったと思います。
ルキーニの有り様によってトートのあり方も違ってくるため、正直二バージョンでは物足りない位で、城田・成河、井上・山﨑の組み合わせのDVDも欲しいぐらいです。

でもどうしても1枚しか買えないのだという場合は苦渋の選択で次回再演があってもご出演がなさそうな城田さんのホワイトでしょうか。そういう意味では成河さんも再演のときにどうなるかは微妙かもしれませんが(スケジュールの面で)。
井上さんと山﨑さんは続けて出られるだろうなとは思うのですが。

ただ、今回は一枚でも、前述の理由から余裕が出来たらブラックもとお勧めしたいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「井上芳雄」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

squ********さん

2017/9/2522:22:45

ウィーン版を含めてのエリザベートオタクですが、城田さんのトートはそのままウィーンで出演しても受け入れられるだろうなという程の当たり役だったと思います。そういう意味では、井上さんは今回は相手が悪かったと思います。ルキーニに関しては、生で見た際は成河さんのルキーニの演技が印象に残りましたが、dvdでは山崎さんの歌の安定感が光っていましたので、甲乙つけがたいです。

uiu********さん

2017/9/2417:53:39

組み合わせシャッフルで数度観劇しました。DVDに収録されている日の公演がどの程度の温度だったのかわからないのですが、参考の一助になればと思います。

井上さんは演技・歌ともに相変わらずそつなくて、どちらかと言えば優等生なトート。城田さんは芝居が今ひとつでしたが、歌の粘着性やビジュアルの美しさはアニメーションのような良さがありました。

語弊があるといけないのですが、井上さんがトートをやるとこの作品の主役がトートという感じになり、城田さんがトートをやるとエリザベートが主役という感じの印象でした。

ルキーニは、この公演で初めて観たのですが成河さんが非常に深く印象的に残りました。小柄な方でしたが狂気芝居というのか、気持ち悪さが圧巻でした。

山崎さんはテレビ等でも通用するビジュアルですしスタイルも大変良いですが、舞台役者としては他の作品を観ていても少し弱いかなという印象があります。

個人的には私、オールマイティーな方より何かキラリと見える方の方が好きなのかもとこれを書いていて思いました。

mor********さん

2017/9/2417:37:30

DVDは両方持っていて、
公演も何度か観ました。

歌に関しては雰囲気とか声質とかで考えると、
城田トートの方が黄泉の帝王としては合っているように思いました。
井上さんも歌は上手いんですが、
声質がカラットしているのでトートとしてはちょっと違和感があったかなと。

また、
城田トートはエリザベートに対して余裕がある感じなのとたまに見せる激しさギャップが強く感じるのとは逆に井上トートは一途さが目立つ人間に近い雰囲気のトートに感じました。


ルキーニに関しては、
山崎ルキーニはちょっと周りから距離を置いているようなルキーニ。
成河ルキーニは若干狂気も感じるようなルキーニでした。
歌に関してはお二人共上手いので、
問題ありません。

個人的にはトートは城田さん、
ルキーニは成河さんの組み合わせが好きでした。

DVDのキャストで言うと、
エリザベートの世界観に引き込まれるのはwhiteの方でこちらの方が観る回数も圧倒的に多いので個人的にはこちらの方をオススメします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる