ここから本文です

ガスブローバックガンのWE グロックの17や18や19や23や34などいろいろな...

ker********さん

2017/9/2523:01:46

ガスブローバックガンのWE グロックの17や18や19や23や34などいろいろな種類のシリーズが出ていますが、そこで質問です。

このシリーズにGen3やGen4などとさらに、種類があるのですが、このGen3
、Gen4とは何を意味しているのですか?

KSC社さんの 新・システム7と、旧・その前の型の呼び方の様なものなのでしょうか?

調べても分かりませんでした…どなたか教えて下さいませ!

閲覧数:
111
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

しょうさん

2017/9/2523:38:32

いえ、違います。

グロック(実銃)には、開発されてから35年の間に4回のマイナーチェンジを行っています。主に前世代の欠点を補うものです。

Generation 1(第1世代)が開発初期のモデルです。

プラスチックの強度に多少問題があったこと、滑り止めの梨地加工がイマイチだったことから、Generation 2(第2世代)にシフトチェンジします。グリップの滑り止めパターンの変更、X線造影剤添加などの小変更をしました。

この後、今では当たり前の20mmアンダーレイル、サムレスト(親指の置き場)、フィンガーチャンネル(指を区切る仕切り)の追加を行ったモデルにシフトチェンジ。これがGeneration 3(第3世代)。

そして、現在の後発メーカーのポリマー拳銃との根本的な性能差を埋めるため、最新のGeneration 4(第4世代)へと進化。それまでの1〜3にはあったパーツの互換性を捨て去り、新生グロックと生まれ変わりました。

このGen3/Gen4です。
前述の通り、1〜3と4では中身が違うので、間違えてパーツを組み込まないよう「Gen4」の刻印が施されています。

  • しょうさん

    2017/9/2523:41:07

    またグロック17〜の命名方式は発売順です。主な差は全体のサイズ、使用弾です。

    17 9x19mm
    18/18C 17にフルオート機能をつけたもの
    19 17のコンパクト版
    23 19の口径違い(.40S&W)
    34 17の競技用モデル

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/25 23:56:39

ありがとうございます!聞きたいことが一気に聞けた感じになりました。ビックリです!ありがとうございます!いろいろな補足をも助かりました!
ちなみに、当方は今、WEのグロック17がほしいのですが、Gen3より、Gen4のほうが内部機構(エンジン部分やチャンバー関係など)も何かグレーアップしているのでしょうか?
ガスガン本体の内部の性能に変化が特に無いならば、少し安く販売されているGen3を購入使用かと思っております。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる