ここから本文です

グレン・グールドの全集(80CD)を入手しました。 順次聴いてゆこうと思います...

aho********さん

2017/9/2714:31:18

グレン・グールドの全集(80CD)を入手しました。

順次聴いてゆこうと思います。

現在は、前から気になっていたベートーヴェン/リストの交響曲第5番と第6番を聴いて感動しています。

貴方のお好みの演奏とオススメの演奏を教えてください。

グレン・グールドに関しては、初心者なので、面白いエピソードの有る録音を教えて頂けると楽しめます。

よろしくお願い致します。

Gould, Glenn - The Complete Original Jacket Collection Box Set;
Disc 01 - Bach, Goldberg Variations (1955);
Disc 02 - Beethoven, Piano Sonatas Nos. 30-32;
Disc 03 - Beethoven _ Bach Concertos;
Disc 04 - Bach, Partita Nos. 5 & 6;
Disc 05 - Haydn _ Mozart;
Disc 06 - Beethoven _ Bach Concertos;
Disc 07 - Berg _ Schönberg _ Krenek;
Disc 08 - Beethoven, Piano Concerto No. 3;
Disc 09 - Gould, String Quartet;
Disc 10 - Bach, Concerto & Partitas;
Disc 11 - Brahms, 10 Intermezzi;
Disc 12 - Beethoven, Concerto No. 4;
Disc 13 - Bach, The Art of the Fugue;
Disc 14 - Mozart _ Schönberg Concertos;
Disc 15 - Strauss, Enoch Arden;
Disc 16 - Bach, Well-Tempered Clavier Book I;
Disc 17 - Bach, Partitas & Toccata;
Disc 18 - Bach, Well-Tempered Clavier Book I;
Disc 19 - Bach, Inventions & Sinfonias;
Disc 20 - Beethoven, Sonata;
Disc 21 - Bach, Well-Tempered Clavier Book I;
Disc 22 - Schönberg, Volume IV;
Disc 23 - Schönberg, Volume IV (Solo Piano);
Disc 24 - Beethoven, Concerto No. 5;
Disc 25 - Schönberg, Volume VII;
Disc 26 - Schönberg, Volume VII;
Disc 27 - Beethoven, Piano Sonatas;
Disc 28 - Bach, Three Keyboard Concertos;
Disc 29 - 20th-Century Canadian Music;
Disc 30 - Mozart, Piano Sonatas Volume I;
Disc 31 - Bach, Well-Tempered Clavier Book II;
Disc 32 - Beethoven, Symphony No. 5;
Disc 33 - Concert Dropout;
Disc 34 - Scriabin _ Prokofiev Sonatas;
Disc 35 - Mozart, Piano Sonatas Volume II;
Disc 36 - Bach, Keyboard Concertos Volume II;
Disc 37 - Beethoven, Sonatas;
Disc 38 - Bach, Well-Tempered Clavier Book II;
Disc 39 - Beethoven, Variations for Piano;
Disc 40 - Bach, Well-Tempered Clavier Book II;
Disc 41 - Musicke Consort Bye Byrde & Gibbons;
Disc 42 - Mozart, Piano Sonatas Volume III;
Disc 43 - Vonnegut Score;
Disc 44 - Schönberg, Songs for Voice and Piano Volume II;
Disc 45 - Händel, Suites for Harpsichord;
Disc 46 - Grieg _ Bizet;
Disc 47 - Bach, French Suites Volume I;
Disc 48 - Mozart, Piano Sonatas Volume IV;
Disc 49 - Hindemith, Complete Piano Sonatas;
Disc 50 - Gould's Orchestral Wagner Transcriptions;
Disc 51 - Beethoven, Piano Sonatas;
Disc 52 - Bach, French Suites Volume II;
Disc 53 - Bach, Three Sonatas for Viola & Harpsichord;
Disc 54 - Beethoven, Bagatelles;
Disc 55 - Mozart, Piano Sonatas Volume V;
Disc 56 - Hindemith, Complete Sonatas;
Disc 57 - Hindemith, Complete Sonatas;
Disc 58 - Bach, Six Sonatas for Violin & Piano;
Disc 59 - Bach, Six Sonatas for Violin & Piano;
Disc 60 - Bach, English Suites;
Disc 61 - Bach, English Suites;
Disc 62 - Sibelius, Three Sonatines for Piano;
Disc 63 - Hindemith, Das Marienleben;
Disc 64 - Hindemith, Das Marienleben;
Disc 65 - Bach, Toccatas Volume I;
Disc 66 - Bach, Toccatas Volume II;
Disc 67 - Bach, Preludes, Fughettas & Fugues;
Disc 68 - Beethoven, Sonatas Nos. 1 & 3;
Disc 69 - Beethoven, Sonatas Nos. 2 & 15;
Disc 70 - Silver Jubilee Album;
Disc 71 - Silver Jubilee Album;
Disc 72 - Haydn, Last Six Sonatas;
Disc 73 - Haydn, Last Six Sonatas;
Disc 74 - Bach, Goldberg Variations (1981);
Disc 75 - Brahms, Ballades & Rhapsody;
Disc 76 - Beethoven, Sonatas Nos. 12 & 13;
Disc 77 - Strauss, Sonata & Five Piano Pieces;
Disc 78 - Schumann, Quintet & Quartet;
Disc 79 - Discussion with Tim Page;
Disc 80 - Italian Album + Siegfried Idyll

Toccatas Volume,Das Marienleben,Sonatas Nos,Bach Concertos,ベートーヴェン,グールド,グレン・グールド

閲覧数:
420
回答数:
9
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2017/9/2911:17:35

楽譜付きと云うオマケに釣られて最初に買ったグールドが、その「運命」のレコードでした。
「田園」と共に2楽章が深い。
ベートーヴェン後期にも通ずる。
でも、解説がアホで、4楽章が遅いのはグールドが速く弾けないからだ、とか。
流石はチョピン協会長、グールドを何も分かってなかった(笑)。

それ以来、リアルタイム?で聴いて来ましたが、フランソワの次に贔屓なピアニスト。
オススメは沢山ありますし、そのBOXの配列順もよく分かりませんが、思い付くまま順に m(_ _)m

Disc 01 - Bach, Goldberg Variations (1955);
自分は新旧両方とも聴きますが、没後よく出た放送音源は古いから演奏は旧盤寄りですね。
所謂、全てのグールドベルクの端緒。
グールドは他のピアニストほど、スピーカーなど再生機器を余り選ばないし、そこも革新的、ヤツの狙い通りだとは思いますが、この辺りの盤はやはり再生が難しいです。
Disc 02 - Beethoven, Piano Sonatas Nos. 30-32; デジタルで最も再録して欲しかった曲。
斬新だが、まだ若い?笑
吉田某のオススメ。
Disc 04 - Bach, Partita Nos. 5 & 6; 演奏は素晴らしいが、やはり他のバッハに比べると録音が古い。
Disc 07 - Berg _ Schönberg _ Krenek; これは名盤。特にグールドのベルク、グールドベルクに秘せられた官能性。
Disc 09 - Gould, String Quartet; シュトラウスとかシェーンベルクが好きだったからね。極めて興味深かったけど、自分は毎回寝ました(笑)。
Disc 11 - Brahms, 10 Intermezzi; これは有名盤ですね。グールドはこれ1枚って人も。
Disc 12 - Beethoven, Concerto No. 4; 結構ナヨナヨ。
Disc 13 - Bach, The Art of the Fugue; ゔーん、曲も未完なら演奏も…グールドとオルガンは?
後のピアノ版は素晴らしいが。
Disc 14 - Mozart _ Schönberg Concertos; モーツァルトはBISからのライヴ盤の方が。そこに併録のベートーヴェンの30番は実に名演。
Disc 19 - Bach, Inventions & Sinfonias; 自分はグールドを1枚と言ったら、曲も含めコレかな?
Simple is Best.
実に深い小宇宙。今でも週に何回かは聴きます。
Disc 24 - Beethoven, Concerto No. 5; ま、冒頭で有名ですが、エピソードと云うほどではないが、最初リハーサルでストコフスキーと「ベートーヴェンの中期は速いか遅いかのどちらか、で話が合ったそうです。
もう30年くらい前に読んだ話。
でも、それは中期のソナタにも現れてますよね。
Disc 29 - 20th-Century Canadian Music; グールドならではのアルバム。だから、貴重。
Disc 34 - Scriabin _ Prokofiev Sonatas; フランソワとカブる数少ない曲。やはり、グールドらしい傑演。スクリャービンかどーかは?笑
Disc 36 - Bach, Keyboard Concertos Volume II; バッハの協奏曲はどれも伴奏が雑。自分はミトロプーロスとの1番くらいしか聴かない。
Disc 39 - Beethoven, Variations for Piano; やはり、グールドは変奏曲が上手い。各変奏ごとの表情が面白い。
Disc 41 - Musicke Consort Bye Byrde & Gibbons; グールド自身1番のお気に入りとか。悪くはないが、自分は曲が飽きます。
Disc 46 - Grieg _ Bizet; グリーグは血統とか。ウマみたい(笑)。
Disc 47 - Bach, French Suites Volume I; これも自分の最贔屓。最初の3曲と後のフランス風序曲。深みと一種の諦観すらある。
Disc 49 - Hindemith, Complete Piano Sonatas;面白いけど…取り敢えず、グールドの近現代は、彼のピアニズムに慣れれば実に聴き易いと思います。
Disc 50 - Gould's Orchestral Wagner Transcriptions; マイスタージンガーが良いですね。ジークフリート牧歌も。指揮したやつよりやはりピアノが良い。やはり、グールドは孤独が似合う。
Disc 53 - Bach, Three Sonatas for Viola & Harpsichord; これもヴァイオリンソナタも、共演者との芸格が違い過ぎる。つい、ピアノばかり聴いてしまう。ミュージックマイナスワン、カラオケで発売すれば良いのに(笑)。
Disc 54 - Beethoven, Bagatelles; 変奏曲と同様上手い。ソナタに抵抗がある場合でも、このあたりなら?笑
Disc 56 - Hindemith, Complete Sonatas;
Disc 57 - Hindemith, Complete Sonatas; ラッパの方ですよね?
プカプカ、ブカブカ賑やかで楽しい。ま、ずっとは聴けませんが。
Disc 60 - Bach, English Suites;
Disc 61 - Bach, English Suites;
何でこの順か分かりませんが、録音が古め。作品も含め、フランス組曲ほど聴かないですね。
Disc 65 - Bach, Toccatas Volume I;
Disc 66 - Bach, Toccatas Volume II; 折角、録音が良くなって来たのに曲が今イチ。但し、録音が古い914は深く素晴らしい。
Disc 67 - Bach, Preludes, Fughettas & Fugues;逆にこちらは小品集だが素晴らしい。発売された時は欣喜雀躍。
Disc 72 - Haydn, Last Six Sonatas;
Disc 73 - Haydn, Last Six Sonatas; この辺りからデジタルですよね?
デジタルなのに何でハイドン?とか当時は思いましたが今、考えると、実に楽しいオモチャ箱。グールドの奇矯にも遊びと余裕が…
Disc 74 - Bach, Goldberg Variations (1981); ま、一等有名ですから。
個人的なエピソードですが、グールドが亡くなった1ヶ月ぐらい後に、カナダ大使館で追悼の夕べがありました。そこで、発売前のこの録音が日本で初めて披露されました。その追悼の夕べに全国から集まって来た数十人のファンが昔からのファンだと自分は今でも思っています。
ま、最初のアリアが流れた瞬間、え?このままのテンポで最後まで?って身構えると共に覚悟も決めましたケドね(笑)。
やはり、スピーカーは世界のSONYの高級品でした。
その数年後に同じカナダ大使館で催されたグールド展には何十倍もの人が続々と。
いくらグールドが死後メジャーになったとは言え、隔世の感が。
Disc 75 - Brahms, Ballades & Rhapsody; ゴールドベルクで最終、流石はグールド、アリアと変奏が如く1つの円環を描いた生涯、と思いつつも新譜を期待していたファンに朗報。期待を裏切らぬ出来。特に、バラードの4曲目はひたすら繰り返して聴きました。ブラームスの若い頃の作品だが後期にも通ずる深みがあります。これは次の新譜、
Disc 77 - Strauss, Sonata & Five Piano Pieces; にも通ずる。シュトラウスの若書きが演奏により実に深い。
演奏の力でここまで作品が高められる証左。
レコード当時、裏はシベリウスでした。
Disc 78 - Schumann, Quintet & Quartet; 何でシューマン☆がここに?笑
Disc 80 - Italian Album + Siegfried Idyll
971は別としても、974の有名な中間部の寂寞感、最後の906の素晴らしさ。
903はやはり後半まで完成させて欲しかった。
実に充実のアルバムです。
牧歌は?
でも、グールドが長生きしたら…のヒントにはなる。
指揮もしたかったろうし。

映像、ライヴその他はお詳しい方に m(_ _)m

ミトロプーロスとのライヴ。
スタジオと違い、バックの指揮とオケも一流、かなり生き急いでますが(笑)。
https://m.youtube.com/watch?list=PL9C74F95253B7D718&v=Zmdau7gADA0
カナダ大使館で上映された映画の中から。
共にグールドらしい。
映像を知らなかった自分らには歌声の大きさにビックリ!
イタリア協奏曲の録音も、まるで歌曲だね。マイク大変(笑)。
https://m.youtube.com/watch?v=WWnyfFgWuVE
https://m.youtube.com/watch?v=_RiJK6eUQ4I

以上、長々と失礼しました。
40年近くフランソワとグールドばかり聴いて来たファンの個人的な感想です。
10年以上聴いてないのもあるので、勘違いあらば御勘弁を m(_ _)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/3 19:59:23

回答者の皆様、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lev********さん

2017/10/221:08:49

グールドの演奏はクセが強いので、同じバッハの作品の中でも好みが分かれそうです。平均率クラヴィア曲集は全曲持っていますが、通して聴く元気がありません(笑)。組曲系は割とよくて、中でもイギリス組曲が好きです。でもいちばん好きなのは、世間ではあまり知られていないトッカータ集ですかね。
バッハ以外の作品では編曲モノが面白く、ワーグナーのマイスタージンガーの前奏曲やジークフリートの牧歌などがありますが、きわめつけはラヴェルのラ・ヴァルスでしょうね。

グールドの演奏はクセが強いので、同じバッハの作品の中でも好みが分かれそうです。平均率クラヴィア曲集は全曲持っていま...

kam********さん

2017/9/3001:17:52

グールドはほとんど所蔵していたので、そのボックスの購入は見送ったままだし、既にほとんど逐一解説に近い詳細な先行回答の後だと、全くの蛇足ではあるが、ほかならぬグールドに関する質問だし、しかも、来週にはその35回目の御命日が巡りくるのだから、やはり見過ごすことはできず、性懲りもなく回答。

好んでいて聴く頻度の高いのは、
バッハだと、ゴルトベルク変奏曲(D74の新盤の方)、パルティータ(多分、D04,D10、D17)。
ベートーヴェンだと、ピアノソナタ第32番(D02)、第14番(D37のはず)。
ブラームスの間奏曲集(D11)、バラード集(D75)。
あと、シューマンのピアノ五重奏曲(78)。

お薦めは、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番(D24)の特に第2楽章。
先行回答で、エピソードが出ているけど、確か、グールドがテンポの速いパターンと遅いパターンの両方を準備していて、指揮者ストコフスキーと打ち合わせたら、ストコフスキーが遅いパターンを取り上げたので、初出当時としてはユッタリとしたテンポがジャケット写真の両者の目線がバラバラなのと併せて、話題になったらしい。

でも、考えてみたら、グールドの場合、音楽観、演奏スタイル、生活スタイル等のエピソードには事欠かないが、特定の録音に関してのエピソードは余り聞かないなあ。
コンサートをドロップアウトして、スタジオでの独奏録音が主だったせいで、漏れ出るエピソードがほとんどなかったのかな。

ま、後付けエピソードのようなものの上に映画ファンには周知の話題だけど、D43はこのための編集なので、既発売済み録音の編集だし、グールド以外のゼルキンの演奏も入れて間に合わせているでしょ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BF%...

それにしても、明日10月1日は、CD発売35周年記念日。
コンサートをドロップアウトし、録音に精魂を傾けていたグールドがそのCD出現直後に死亡したとは、何の暗合なんでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

par********さん

2017/9/2820:23:25

またすごいのを買いましたね。

これ、順番ぐちゃぐちゃですね。

必聴、ゴルドベルグ変奏曲。当然ここからスタートですね!

Disc 01 - Bach, Goldberg Variations (1955);

Disc 74 - Bach, Goldberg Variations (1981);

聞き比べてください。お勧めは55年。

次はバッハは全て。

お勧めは、6パルティータ全曲とピアノ協奏曲の全て。

ちょっと探すのがめんどくさいくなったのでCDはご自分で探してね。

次は、ベートーヴェンピアノソナタ。お好きなものを。

モーツァルトピアノソナタ。お好きなものを。大変ユニークな演奏。トルコ行進曲つきは最高ですよ。

ベートーヴェンピアノ協奏曲。全て。必聴。

これだけ聞けば、グレングールドを十分堪能できると思います。

しかし、販売順かもしれませんが、分かりにくい順番ですね。

一度、PCにリッピングして並び返した方が聞きやすいかも?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mom********さん

2017/9/2817:07:09

バースタインは、怒ってましたよ!こんなに遅いテンポなんて、本意でないと!

あとモツバカくんは、グールドわかんないかも、何もわからんやつです。ウヒヒ!

プロフィール画像

カテゴリマスター

cyc********さん

2017/9/2814:08:17

初心者の方にはまずはベートーヴェン、モーツァルト、ブラームスそして有名なバッハの「ゴルトベルク変奏曲」あたりから聴き始めることをお薦めします。つまり下記の番号のものです。

○08・12・24
○05・30・35・42・48・55
○11・75
○01

「面白いエピソード」があるということでの筆頭はブラームスのピアノ協奏曲第1番です。上のタイトルの中に見つかりませんでしたがどこかに紛れ込んでいるのだと思います。

これはグールドがバーンスタインと共演をしたものですが、リハーサル時点で二人の主張するテンポに隔たりがあり、最終的にバーンスタインが折れてグールドの好きなテンポで指揮をしました。

そのために前代未聞なことが起こりました。コンサート当日バーンスタインが指揮を始める前に一人で登場しユーモアを交えてその経緯を説明した録音が入っているのです。そして演奏はグールドが主張したゆっくりなテンポで進みます。これは一聴をお薦めします。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる