ここから本文です

第一原理計算で用いられる有名な基底関数って実数関数ですよね? 一方で基礎原...

アバター

ID非公開さん

2017/9/2818:45:04

第一原理計算で用いられる有名な基底関数って実数関数ですよね?

一方で基礎原理において波動関数は複素関数ですが、今の所不都合は生じていないのですか?

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tor********さん

2017/9/2909:20:10

たぶん原子・分子の構造の場合でしょうが、こうした場合、複素の部分は時間依存性に出てきます。シュレーディンガー方程式を時間依存部分と非依存部分に切り分けるとそうなります。実数関数の波動を、複素成分で時間変動させる、という感じ。要するに、電気の理論と同じ感じです。

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/4 21:38:56

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる