ここから本文です

白髪染めを市販の物で自宅ですると

jar********さん

2017/9/2922:08:47

白髪染めを市販の物で自宅ですると

美容院での白髪染めと比較すると
すぐに染料が落ちるような気がします

美容院の白髪染めは強力なんですか?

閲覧数:
246
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gua********さん

2017/9/3014:30:06

市販のモノとプロ用のカラー剤は内容成分のバランスが違います。

ヘアカラーにおいての違いということ、発色だけで言えばプロ用のモノは酸化重合させ発色させる成分が多い商品がほとんどです。

市販品はそのような成分のほかに単純に色”を髪に乗せる/入れる成分を多くしています。

効果効能として、プロ用のモノは薬剤の還元酸化をしっかり行うためそれなりに時間を要します。
市販品のモノは、短時間で希望の色が見えやすいようになっています。

その薬剤の効果効能の違いが、持続”というところに出てきます。

そのほかの成分などもプロ用と市販品はかなりの違いがあり、その他の効果や効能も多々あります。
強い弱いで言えば、市販のモノの方が強い薬剤/成分を使用してあります。

良いところに気付いた”ようですね。

質問した人からのコメント

2017/10/6 08:23:16

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

b_d********さん

2017/9/3009:21:45

こんにちは!他の回答者様の回答がそのままのお答えだと思います・・・
少し補足させて頂くと、市販のカラー剤は「染まる力」が強いというよりは「発色が強い」「変色させる力が強い(元々の髪のメラニン色素を壊す力が強い)」って事なのです・・・
なので、「色落ちが早い」って事ではなく「退色するのが早い」って事になります、勿論 サロン等でのカラーは薬剤そのもの以外にも色々と「色味を綺麗に出す」「色持ちをよくする」「髪へのダメージを軽減する」等々の工夫?が行われているのは確かです(プロですから・・・)・・・
なので「強力」とは意味合いが全然異なります・・・
後は他の回答者様の言うとおり使う「人間次第」ですので、素人がサロン品を使ってもどうしようもないって事です・・・

プロフィール画像

カテゴリマスター

sl_********さん

編集あり2017/9/2922:18:14

施術の丁寧さが全然違うので、その比較は正しいとは思わない。

単純に「染まる力」はホーム・カラーの方が全然強い。

ただ、ホーム・カラーの場合、染料を毛髪内部でなく、毛髪の表面に貼り付ける量が多いのでは? と言う疑問が残る。

それ以外にも、カラー剤のコストがバカ高い、色合いや濃度のバリエーションが少ない、薬剤の刺激が強い、等々の不利益点が強く、ホーム・カラーに良い点は無いと思う。

と言っても、一般ユーザーがサロン・カラーを使う機会はほとんど無いでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる