ここから本文です

レンズの解像力とは何で決まるのでしょうか? 標準レンズのレビューを読んで...

ade********さん

2017/10/216:15:19

レンズの解像力とは何で決まるのでしょうか?


標準レンズのレビューを読んでいると
「解像力がバキバキというわけではないけど」という
文章がありました。
では、逆に解像力があるレン

ズとは
何があるとバキバキな解像力が出るのでしょうか?

フルサイズ機で使って、
F値が1.8、1.4と低めであったり
焦点距離が20mmなど広角であるなどでしょうか?

上記の条件に当てはめた例として
ニコンD750フルサイズ機で
純正の単焦点20mm f1.8、50mm f1.8 又は50mm f1.4

という組み合わせなら、
解像力がある順で

20mm f1.8と50mm f1.4

50mmはF値で勝るけど、
焦点距離では20mmが勝り、結果的に同等。

50mm f1.8は、F値、焦点距離の両者より低いので
解像力という面では劣る?

という判断になるのでしょうか?


バキバキの解像力のあるレンズとは
どんな条件を満たしたレンズのことなんでしょうか?

閲覧数:
118
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

竹中重治さん

2017/10/218:00:32

>バキバキの解像力のあるレンズ
さあ?描写の硬いレンズってことですかね。
根拠の無い個人的な感想を真に受けると馬鹿が移りますよ。

あと、50mmに焦点距離で20mmが勝るという論理は初めて見ました。画角の違いが何ゆえ優劣に関係すると思ったのかにはちょっと興味はあります。


MTF曲線とか大真面目ににらめっこしてたのは学生時代だけだったなぁ・・・あんなもんで描写が分かるかw

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oot********さん

2017/10/216:46:48

・レンズ設計が良いこと
・設計通りの正確な屈折率を有する、透明で均一なガラスであること
・設計通りにレンズが正しく滑らかに磨かれていること
・設計通りに正確に組み立て調整されていること
・正確にピントが合っていること

「レンズ設計が良いこと」というのは、理想的な像に極力近い描写をする光学設計であること(=収差が少ないこと;できれば収差が皆無であること)はもちろんのこと、コーティングや内部乱反射対策を含む設計が優れていることというのを含みます。

仮に理論的に完璧なレンズを作れたとしても、光は波の性質を持つため、光の波長とF値で決まる解像限界が存在し、それより解像度は上がりません。
理論上、F値が小さいほど高い解像度にすることができます。逆に絞りすぎるとボケます。回折ボケという現象です。

一方、レンズ設計ではF値を小さくするほど収差が指数的に増大して解像度が落ちるため、収差補正のためにレンズ構造が複雑化していきます。無暗にレンズを複雑になると価格が高くなるため、どこかで妥協しなければなりません。

一般にはカメラレンズは速写性を重視してF値を極力小さくする設計をしているため、開放F値近辺では収差を残して妥協していることが多く、F4~F8程度で最高解像度となることが多いです。どの辺のF値で最大解像度になるかは、そのレンズの設計の狙いによって違います。(焦点距離が何mmだから、F値が何だから、というのはハッキリ言って関係無いです。)

>標準レンズのレビューを読んでいると

個人的にはカメラレンズの官能評価に何の意味もないと思っています。

fj2********さん

2017/10/216:40:22

設計や加工の精度の高さに加えて、各種収差に対する補正光学系をどのくらい与えているかなどで決まります。また、こうしたつくりのレンズは自ずと(=設計意匠の通り)高解像になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる