あなたはイスラエルのユダヤ人強硬派どものロビー活動に賛成しますか? 僕はかつて、ドイツで杉原千畝さんに救われたドイツ系ユダヤ人の子孫にあったことがある。2006年夏にドイツに旅行

あなたはイスラエルのユダヤ人強硬派どものロビー活動に賛成しますか? 僕はかつて、ドイツで杉原千畝さんに救われたドイツ系ユダヤ人の子孫にあったことがある。2006年夏にドイツに旅行 に行く前にドイツ語がある程度しゃべるからドイツ女性と知り合いたいと思い、国際出会い系サイトで若いドイツ女性を探していると、ある女性のプロフィールに「杉原千畝を知っている日本人男性と会いたい」と書いてあったので、それで、興味を持ってメル友になってその子が住むハノーファー駅前で待ち合わせをしたのだった。 その子は大学生の25才くらいの女の子だった。彼女と会うと、おばあさんが杉原千畝から「命のビザ」を貰ったという話をした。 「私のおばあさんはリトアニアにいた時にナチスのゲシュタポとかに追われて、杉原千畝がいる日本領事館に保護を求めて、それで、杉原さんに「大日本帝国入国許可証」というビザを貰った。でも、おばあさんは日本には行かずに、その後、ポーランドに行ってポーランドのレジスタンスと接触をして、それで、彼らに日本の入国ビザを渡す代わりに偽のドイツ人身分証明書を発行してもらった。ドイツSSの下っ端はそんなに厳しく審査しなかったから、偽の証明書が見破られることはなかった」ということだった。 さらに彼女の興味深い話は続いた。 「でも、今は私の家族は戦後はユダヤ教とは縁を切ってしまった。私もキリスト教徒に改宗したからユダヤ教のシナゴーグには行ってない。ウチの家族はもう宗教とはあまり関係ない。私も他のドイツ人の若者たちと同じように無宗教という感じ。それに、私たち家族はユダヤ系であるという前に他のドイツ人と同じように世界平和を願っているから、アラブ人が自爆テロをするとイスラエルの爆撃機が報復でパレスチナ居住区に爆弾を降らすということに嫌気が差して、それで、ユダヤ教からは抜けることにした。第4次まであった中東戦争にも嫌気が差したと両親は言っていた。今、イスラエル軍がパレスチナでやっていることは、ナチス・ドイツがやっていたことと全く同じだからドイツで豊かな生活が出来ている私の家族は、ユダヤ教とイスラエルにはもう関わらないことに決めた。 私の家族はホロコースト映画を見てホロコーストへの償いをドイツ政府に要求しないし、エルサレムに移住をして「嘆きの壁」に行くつもりも全くない。別に「嘆きの壁」に行ったところで必ず幸せになれるわけでないし、ホロコーストの復讐をしても何も得るものがないから。ユダヤ教の経典に書いてあるようにユダヤ人にとっては「嘆きの壁」に行ってユダヤ教の経典を唱えることが最高の幸せだ、というようなステレオタイプのユダヤ教徒を見ると本当にウンザリする。日本人もみんなが神道の神話を聞いて伊勢神宮、出雲大社に行ったら幸せになれるわけでないでしょ?」 つまり、ユダヤ人の中にも穏健派と強硬派がいて、イスラエル建国にあまり関心がない人、過去のホロコーストにあまりこだわらない穏健派のユダヤ人も増えているというのが現実だ。これは、実際にヨーロッパに住むユダヤ人たちに質問しなければわからない事実。写真は、「本当のユダヤ人はシオニズムにもイスラエルにも反対する」という意見のプラカードを持つ穏健派のユダヤ人たち。彼らのように「武力でのイスラエル建国、シオニズムは間違っている」という意見のユダヤ人も、今、世界中でかなり増えている。 さらに、ユダヤのロビー活動としては1994年に「シンドラーのリスト」が封切られた頃は、イスラエルのラビン首相がPLOのアラファト議長と「オスロ合意」で中東和平案に調印してノーベル平和賞をアラファトと共に受賞した頃だった。その後、穏健派のラビンはユダヤ強硬派青年に暗殺されてユダヤ強硬派が国際的に非難されたが、この時期にシオニズムを支持するユダヤ人のスピルバーグ監督は「シンドラーのリスト」を公開して、「ホロコーストで虐待されたユダヤ人」を世界にアピールして、中東のユダヤ人問題から注意をそらさせた。「ライフ・イズ・ビューティフル」、「戦場のピアニスト」も同じようなユダヤロビー活動の一環として作られた映画である。 あなたはホロコーストで虐待されたユダヤ人がかわいそうなので、イスラエル建国、ユダヤ人のロビー活動を支持しますか?イスラエル軍がパレスチナで無実のアラブ人を虐めている事実は、なぜあまり問題にならないのでしょうか?

画像

世界史 | 国際情勢217閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

たしかにね、おかしい話です。ずっとそこに住んでる人達が俺たちは何千年前にここに住んでたから出てけって言ってることめちゃくちゃだなと思います。 当時イスラムの国がエルサレムを統治していた時キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の信者が一緒に共存していたそうですそうなってくれると嬉しいんですが

1人がナイス!しています

日本でいうなら皇室と旧皇族の人たちが京都に移住して、「ここにもう一度平安京を作る権利が我々にはあるから、京都市民は立ち去れ」と突然言い出すようなもんです。それで、立ち退かないと自衛隊がやって来て市民を武力で追い出すようなもんです。別に皇族が嫌いというわけではないですけど。(苦笑)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答をありがとうございました。ユダヤ人強硬派に関する質問はこれからも出そうと思います。いくらユダヤ人がホロコーストで虐殺されたからといって、他人の土地を奪って国を作っていいわけがありません。

お礼日時:2017/10/9 12:06

その他の回答(2件)

0

よく分からないのですが単純にユダヤ人が可哀想だだけではないと言う気持ちはあります。 何千年も国土無しで民族が続いたと言う事実は強烈な何かがあったと思いますがそれは何なのでしょうか? あれ程各地で迫害されながらも。 単純に容認も否認もできない事象です。