ここから本文です

鉱石のベリルについてお教えください。 組成は「Be3Al2Si6O18」だとwikipediaに...

mag********さん

2017/10/317:14:16

鉱石のベリルについてお教えください。

組成は「Be3Al2Si6O18」だとwikipediaに出てました。
これ、各元素がどのくらい入っているのでしょうか?
例えば100g中にベリリウムが何グラム、

シリコンが何グラムというようにお教えいただけたら嬉しいです。
たしか中学か高校の時にモル数だとかなんとか習いましたが、それで計算するんですかね?
もう、昔すぎて忘れちゃいました。
できればその計算方法も合わせて教えてください。
あと、ベリリウム、アルミニウム、シリコンはそれ単体では不透明なのに、合わさると透明になるのはなぜなのでしょう?
水晶も透明なのが不思議でなりません。

ご回答よろしくお願いいたします。
*鉱石について質問すると、天使の力がとかなんとかパワーがとかいうのを聞きますが、そのようなものは全く信じていませんので不思議パワー系の回答はいりません。

閲覧数:
68
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tor********さん

2017/10/319:32:57

ある程度化学の知識が必要です。
Be、Al、Si、Oの原子量はそれぞれ9.0, 27, 28, 16です。モルの考え方をするべきですが、今は大雑把に「原子一つの重さ=原子量」と思っておいて下さい。結論は変わりませんので。
すると、Be3Al2Si6O18という原子の塊の重さは、
9*3 + 27*2 + 28*6 + 16*16 = 537
となりますから、これらの中のBe, Al, Si, Oの重さのわりあいを出せば良いです。
たとえばBeなら
(9*3)/537 = 5.0%
となります。

後半のご質問はかなーりハイレベルなお話です。
ベリリウム、アルミ、ケイ素の単体は金属です(ケイ素は正確には半金属だが似たようなものと思って下さい)。金属の中は自由に動く電子で一杯です。だから電気が流れます。さて、電子が自由に動ける金属の塊というと、アンテナも金属でできていて、中は電子が充満しています。アンテナは電波を吸ったり吐いたりします。したがってアンテナは電波にたいして「不透明」です。電波は光の一種ですから、アンテナの作り方によっては、他の種類の「光」に対しても、吸ったり吐いたりする、つまり不透明になると思われます。実際、金属は可視光線に対して不透明です。これは、金属の中の電子が自由にうごくことで、光を吸ったり吐いたりする(相互作用するという)ため、光が自由に通り抜けられないためです。
いっぽう、ベリルのような物質(これはイオン化合物の一種)になると、中身の電子は、金属とは違い、原子(正確にはイオン)の間の結合に固定されたり、あるいは原子・イオンに強く引きつけられているため自由に動けず、光と相互作用できません。したがって光は比較的自由に通り抜けることができ、透明になります。

  • tor********さん

    2017/10/319:34:58

    あ、ベリル100g中にはBeが何グラムか、ということなら、上の計算で重量比は出せるので、100gをかけてください。Beなら、100g * 5.0% = 5.0グラムです。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる