ここから本文です

It is not the man who denies the gods worshipped by the multitude, who is imp...

jan********さん

2017/10/400:10:18

It is not the man who denies the gods worshipped by the multitude, who is impious, but he who affirms of the gods what the multitude believes about them エピクロスの英語版wikiの中

の一文ですが 文章構造がわからず困っています 特にbut以下のところがよくわかりません どなたか文章構造も含め教えていただけませんか?

閲覧数:
63
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

esg********さん

2017/10/402:35:07

その英文の中では,the man who denies the gods worshipped by the multitude という10個の単語から成る語句は,小さく分割することのできない1個の名詞のように考えて読んでみてください。仮にそれを A と書き換えておきましょう。

すると It is not A, who is impious, but he who affirms . . . のようになります。

これなら分かるでしょう。文頭の It は「それ」でなく it is 〇〇 who ~(~するのは〇〇である。)の構文における it です。

その応用で It is not A, who is impious, (Aでないのですよ。不信心な人というのは)のような否定表現が使われ,そのうえで,その否定の not A に引っかけて「not A but B(AでなくB)」の構文が後ろに並んでいます。「AでなくBなのですよ。不信心な人というのは」という意味が表現されています。

  • 質問者

    jan********さん

    2017/10/619:52:50

    なるほど ! 長い名詞節をなにか文字をおいて考えるというのは参考になりました ありがとうございましたm(__)m katz_kick_1216さんもありがとうございましたm(__)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2017/10/401:17:12

『 それは, 群衆に崇められている神を否定するような男ではない。 その男は不信心ではあるが、群衆の信じる神々を支持している。』

*affirm ~を支持する,~に賛同する,

*impious 不信心な,

It = the man who denies -- ,
= ,who is impious, = he who affirm of the gods -- ,

*この4者とも、全て,同一の人物のことを言っています,

四つも、関係代名詞がありますが, 長い文章はそれぞれの節ごとに細かく区切り、
先行詞は, どちら側の人物のことを説明しているのか考えつつ、
一番,尻の方から、粘っこく訳して行けば、次第に理解は繋がって行きますよ,……

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる