ここから本文です

男女雇用機会均等法(以下①)と男女共同参画社会基本法(以下②)の違いがわかりま...

はるぽんさん

2017/10/416:17:12

男女雇用機会均等法(以下①)と男女共同参画社会基本法(以下②)の違いがわかりません

①は職場に置ける男女差別禁止
②は個人の能力を生かせる社会をめざす

っていうのはわかるのですが、問題になるとどっちを答えたらいいのかわからなくなります。

1️⃣男性と女性があらゆる点で対等に活動できる社会を作ることを目的に、制定された法律をなんというか?


2️⃣平等権は職場での男女平等を実現するために制定された法律はなにか

2️⃣は職場での男女平等って書いてるからなんとかなくで②とはわかりますが・・・

閲覧数:
239
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

piy********さん

2017/10/512:46:53

単純に職場(雇用)だけなのか、それ以外に対象を広げるのかということですね。
①は、「あらゆる点で対等に活動できる社会」とありますね。あらゆる点というのが雇用以外も示しています。

女共同参画社会基本法の前文を抜粋します。
~~このような状況にかんがみ、男女共同参画社会の実現を二十一世紀の我が国社会を決定する最重要課題と位置付け、【社会のあらゆる分野において】、男女共同参画社会の形成の促進に関する施策の推進を図っていくことが重要である。~~

とあります通り、【社会のあらゆる分野において】が、設問の【あらゆる点で対等に活動できる社会】と紐づきます。枠組みを広げたものという捉え方でいいと思いますよ。

ご期待通りの回答かどうかはわかりませんが、もしよかったら参考になさってください。

質問した人からのコメント

2017/10/5 17:59:58

理解しました!
ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる