ここから本文です

織田信長はいつの時点で自身を「天下人」と称したのでしょうか。将軍・足利義昭を...

ich********さん

2017/10/516:47:31

織田信長はいつの時点で自身を「天下人」と称したのでしょうか。将軍・足利義昭を追放して、天皇に改元を奏上して年号を「天正」にした時点からですか?

当時の信長の官位は「正四位下弾正大弼」でした。翌年からは、参議、権大納言、右近衛大将、内大臣、右大臣と昇進しますが、天正6年には官位を朝廷に返上しています。特定の官位をもって「天下人」と称したとは考えられません。また、信長は豊臣秀吉のような「天下統一」を果たさぬまま死んでいます。なぜ、信長が自身を「天下人」と称したのか、理由が分りません。当時の天下人とは日本全土の支配者でなく「畿内と朝廷」を支配した人と考えるのは無理でしょうか。思い付きでなく、根拠とする出版物や論文を推挙して回答いただければ幸いです。

閲覧数:
314
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sky********さん

2017/10/918:54:17

クソ勘違いしている人が多いけど
『天下人』とは読んで字のごとく
『天下を治める人臣』です。

天下とは
公儀(政権)のことです。

つまり、政権を担うのが天下人で
当時の流儀では
武家最高位の公卿です。

実際は足利義昭の追放後からです
が、公式には
『権大納言』に補任された時

この当時では、
天下人の地位としては充分です。


ちなみに、秀吉没後の
武家公卿トップは…内府』家康で
非公式には
秀吉の遺児が世継ぎですが…
公式には、
家康が天下人に内定している状況

その事実が家康の天下取りに
大いに役立ったのは語るに足らず

  • sky********さん

    2017/10/1002:30:55

    ちなみに、
    平清盛や足利義満は別格で
    信長以前の天下人の公職は
    ほぼ『権大納言』です。

    『征夷大将軍』について
    誤解している人たち多いが
    あれは称号のようなもので
    天下とは直接関係ない。

    ただ、カッコいい肩書きで
    清華成も帯びているので
    最も人気と権威のある官位























返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sto********さん

2017/10/519:40:48

織田信長自身が天下人を称した件について、私は知らないですね。

歴史学者諸氏は天正三年(1575年)十一月七日と見做していることは承知しています。
つまり織田信長が、足利義昭と異なり右大将任官時に「小除目」の手続きを取り、て本式の陣座で陣宣下を受けた事を根拠に将軍に代わって信長が天下人となったと捉えています。

前日の六日には門跡寺院等に新知行地を与え、所領として安堵した行為は新たな公権が確立されたことを示すものとされています。

天下人については豊臣秀吉が、天下=殿下(てんか)と捉え(北政所侍女に宛てた手紙に秀吉は「てんか」と自署)天下そのものを個人に限定させた例もありますが、織田信長の場合は天下の次に自分の名を挙げています。

「天下の為、父への奉公(信長)、兄の大事(信忠)」で始まる北畠信意宛ての叱責状の内容から判断すると、信長自身は天下人と呼ばれたくなかったかもしれませんね。

提督さん

2017/10/516:57:44

そうすると貴方の理屈で言えば源頼朝も足利尊氏も天下人じゃないよね。
神武天皇ですら天下人ではない。

天下人と官職は関係ありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

中村昭彦さん

2017/10/516:52:46

質問者さんの考えで正しいと思います。
詳しくは
今谷明先生の『信長と天皇 中性的権威に挑む覇者』
をお読み下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる