ここから本文です

この度父が亡くなり、借地上の建物である実家が空き家になるので、借地権を不動産...

wpw********さん

2017/10/623:19:29

この度父が亡くなり、借地上の建物である実家が空き家になるので、借地権を不動産業者に売却しようと考えています。ただ、実家の隣にも亡父名義の建物があり、現在第三者に賃貸中です。こういう

場合、地主との交渉は業者がしてくれるようですが、賃貸中の第三者へ退去をお願いする交渉を同時にお願いする事は出来ないのでしょうか?現在賃貸中の人がどういう方か私はよく知らないので、できれば同時に交渉をお願いしたいのですが無理でしょうか?

閲覧数:
105
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wat********さん

2017/10/713:59:07

いいんじゃないですか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ohi********さん

2017/10/701:54:31

知人が不動産業社です。交渉も不動産業者がしますし。

賃貸のままで購入される場合もあります。底地を買われる場合賃貸で入って居れば.投資目的では尚更人気です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

lol********さん

2017/10/707:32:38

全て、業者に依頼してください。
ただし、退去となれば、費用負担は覚悟しておいてください。
敷金全額返還は、もちろん転居に要する費用負担も考えて
おくといいでしょう。
売却は、退去をさせる事由には、なりませんから、調停や裁判に
なれば、負けますよ。
この場合、借家人込みで、売却をするのが、お勧めですね。
そうなれば、買い請け人の方で、利回り計算をするでしょうから、
家賃をいくらもらっててるかが、鍵になるでしょう。

ppp********さん

2017/10/707:58:17

可能です。

注意点がいくつかありますね。
①不動産担当者は他人であるという事です。
②地主と交渉した場合・・・地代のUPをしてくるが普通の地主です。

交渉が長期に渡る事になると思います。その間、UP地代の支払い負担発生しますよね。
それでも、決着が付けば◎ですが・・・付かない事態も想定しておくべきですね~。

不動産担当者の交渉が、ヤブヘビ交渉になるパターンもある訳です。

まぁ~~がんばれよ(笑)。

プロフィール画像

カテゴリマスター

fud********さん

2017/10/711:53:18

コンサルをしている元宅建業者です。
実家の借地が「空家」と「賃貸中」の物件に分かれて存在している際の、
売却方法についての質問と読み取れます。

これは、「空家」の分はそれ独自に売却に出し、平行して賃貸中の物件
は「オーナーチェンジ」物件として別個に売りに出せば良いです。

そして、借家人には、「立ち退くなら立ち退き金を出す」として
金額交渉をする方向へ誘導したらどうでしょう。

金額によっては承諾するかも知れませんし、多少「高め」になったと
しても、通常の物件として売却できるなら、あなたには都合が良い
でしょう。

「同時交渉」にこだわらず、平行交渉が良いでしょう。
また、口頭で説明しても理解しにくいでしょうし、相手も構える
でしょうから「手紙」にする方がベターに思います。

家賃も取っているでしょうから、むげに「NO」とはならないように
思うのです。

以上、参考になれば幸です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる