ここから本文です

元、阪神の井川慶投手はなぜ、ヤンキースでは駄目だつたのですか?怪我?それとも ...

eme********さん

2017/10/708:40:36

元、阪神の井川慶投手はなぜ、ヤンキースでは駄目だつたのですか?怪我?それとも
メジャーの環境が合わなかったとかでしょうか?

閲覧数:
769
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2017/10/708:45:50

レベルがちがったからだと思います。

質問した人からのコメント

2017/10/11 22:23:13

ご回答くださったみなさまありがとうございました。レベルの違いやピークを過ぎ球威も下降線だった等色々な理由があるんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

les********さん

2017/10/1016:32:06

1年目2007年4月ボルティモア・オリオールズ戦で5回7失点で降板。
2試合目は6回途中3失点のまずまずの投球も勝敗は付かず、
3試合目のクリーブランド・インディアンス戦で6回2失点の好投でメジャー初勝利
4試合目の登板で4回途中7失点のでローテーションを外されブルペンに
4月28日に緊急登板。7回まで無失点に抑えるナイスピッチングで2勝目
5月4日のマリナーズ戦で再び先発4回8失点と散々でローテーションに復帰することなくマイナー降格

2年目はマイナーからのスタート、5月にメジャー昇格し先発のチャンスを与えられましたが3回、被安打11、6失点で敗戦投手となりマイナーへ降格、6月に再びメジャーへ昇格、中継ぎで1試合に登板しただけで再度マイナー降格。その後はメジャーへ昇格することなく、7月にはついにメジャー40人登録枠から外され事実上の戦力外。他チームから声もかからず2008年は結局メジャーで2試合に登板しただけで終了。ただマイナーでは14勝6敗、防御率3.45の成績を残しました。2009年はマイナーからのスタートとなります。

アメリカに渡って3年目、4年目、5年目は開幕からマイナー(3A)で過ごし、結局最後までメジャーから声がかからず、メジャー3、4、5年目は1度もメジャーでマウンドに上がることなく終了となり、ヤンキースとの5年契約が終了

またオタクだそうで社交性は無さそうですが、要はマイナーレベルで、5年も意地でがんばったのは将来得た事を生かしてほしいですね。

kai********さん

2017/10/1015:54:25

友達ができなかったから

yuj********さん

2017/10/818:03:22

元々メジャーで通用するような実力は無かった。ヤンキースのスカウトが、見誤ったということです。

mis********さん

2017/10/817:30:07

全盛期ではなかったです。
ピークは過ぎていました。

自由人さん

2017/10/817:27:22

野村監督は、井川投手が大リーグに挑戦するときに
失敗すると断言しました。
その理由は一つです。

「コントロールが悪い」

これが、井川投手が成功しなかった最大の理由です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる