ここから本文です

尾崎豊氏について質問です。

gim********さん

2017/10/713:04:58

尾崎豊氏について質問です。

彼の死は多忙や度重なるストレスからきた事故死ともとれるのですが、もし周りの人との関係も上手くいき、心にまだ少しでもゆとりが残っていたなら、遺作「放熱への証」の次回作はどのようなことを歌っていたと、みなさんは推測しますか(あくまで推測です)?

閲覧数:
87
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2017/10/803:35:33

クスリを断てたか否かで変わりますかね。
断つことが出来てなかったら、かなり内向的で刹那的な感じになったと思います。
遺作「放熱への証」も少しそんな感じがしませんか?
「誕生」から比べると「放熱への証」は、特にそう思います。
もしくは行き詰まって、しばし作品は出さなかったとも思います。
クスリを止めていたのなら、もっとハツラツとして歌詞も前向きなものが増えたとのではないかと。
また、尾崎のサウンドは年々サウンドが厚くなっていったけど、巷ではアンプラグドがブームになってきた頃です。
彼もそれに触発されシンプルなサウンドに回帰することもあったのでは?
なんて想像したりします。

質問した人からのコメント

2017/10/13 19:42:47

詳しい解答ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる