ここから本文です

尾崎豊の生前に発売した6枚のオリジナルアルバムに加え、オーディションで歌われ...

gim********さん

2017/10/721:43:23

尾崎豊の生前に発売した6枚のオリジナルアルバムに加え、オーディションで歌われた曲や未発表曲を収録してあるアルバム「無題」(1996年)を聴けば、すべて網羅できますか?

あるいはそれ以外にも発表されている曲はありますか?

閲覧数:
116
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/1103:43:35

公式スタジオ音源としては 以下2曲はアルバム未収録があります。
『街角の風の中』(シングル 「核(CORE) 」に収録
『太陽の破片』(シングル 太陽の破片に収録)

オリジナルアルバム6枚の69曲と このアルバム未収録2曲、合計71曲が尾崎豊の公式音源です。


その他にも シングルverとして スタジオ音源で別バージョンが存在するのは『十七歳の地図』『Scrambling Rock'n'Roll』『核(CORE)』『遠い空』の4曲。
中でも 核(CORE) については アルバム「街路樹」に収録されているものとはアレンジが全く異なり、別曲と言える程ですので必聴ですね。

ライブ音源は 死後リリースされたベスト盤のボーナス収録などで多数あるのですが、生前にシングルリリースされた『DRIVING ALL NIGHT』は スタジオ音源が収録された3rdアルバム「壊れた扉から」よりも早くライブ音源がシングルで発表されています。カップリング曲の『十七歳の地図'85』も含めて 生前の公式音源としては外せません。また生前最期のライブは「THE DAY」としてリリースされていますが、アンコールの最終曲であるダンスホールはアルバム未収録ですがシングルとしてリリースされました。これが最期のライブ音源となる為、これもまた外せませんね。

これらはBOXセット「TEENBEAT BOX」の中の「RARE TRACKS」や「街路樹(2枚組スペシャルエディション」等に収録される形でCD化されており、今でも中古市場などで入手可能です。


また、尾崎の死後 デビュー前の未発表曲が発掘され…と言うか 勝手にリリースされており、もしそれらをカウントするならば、「無題」収録の曲以外では『風にうたえば』『果てしない旅』『流れにそって』の3曲があります。
前者2曲はどちらも名曲「シェリー」の原曲で いくつかのコンピ盤やシングルリリースまでされており、後者は憂歌団ならぬASAKADAN名義での学生時代のライブ音源。コンピ盤「14才の地図」に収録されています。

質問した人からのコメント

2017/10/14 17:04:30

詳しい解説ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる