ここから本文です

ストラスブール、カリーニングラード(ドイツ名ケーニヒスベルク)とも元ドイツ領だ...

川馬さん

2017/10/801:23:05

ストラスブール、カリーニングラード(ドイツ名ケーニヒスベルク)とも元ドイツ領だったので鉄道の路線で言えば丁度ストラスブールは阪急京都線、カリーニングラードは東武東上線の立場にあると考えれますが、

ストラスブールとカリーニングラードならどちらがよりフランス、ロシアの中で浮いた存在であると考えれますか。
教えてください。

閲覧数:
90
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

2017/10/1202:57:25

いうまでもなく飛び地である分カリーニングラードの方がはるかに浮いており、カリーニングラードとロシア領内の他の地域との経済的な交流はほとんど無くこのカリーニングラードの実態はロシア領というよりもむしろロシア人居住区といえるくらいロシアの中では浮いた存在になっています。

ところで余談になりますが日本語において漢語はストラスブールは勿論のことカリーニングラードと較べてもまったくその比でないくらい浮いており、漢語が日本語に溶け込んでいるとは太陽が西から昇っても言えない状況ですが、この理由はいうまでもなく漢語はその異質ぶりが尋常でないレベルにあるためです。
(貴方は自らを漢語異質説者と称するくらい漢語を尋常でないくらい異質なものと主張しているのでなぜ漢語はその異質ぶりが尋常でないのか理解しているはずです。)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる