ここから本文です

燃焼について、次のうち最も不適切なものはどれか。 選択肢 1. 空気中の炭化...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1022:17:10

燃焼について、次のうち最も不適切なものはどれか。
選択肢

1. 空気中の炭化水素ガス濃度が理論混合比より高くなると、炭素は二酸化炭素まで酸化されない
で、一酸化炭素が生成する。

2. 酸素供給源は、一般的に空気中の酸素が利用されるが、化合物中の酸素が使われることもある。

3. 窒素と酸素が反応して一酸化二窒素(亜酸化窒素)ができる酸化反応で燃焼ではない。

4. 燃焼反応が気相で起こっている部分は、火炎である。

5. 炭化水素ガスが完全に燃焼すると、一酸化炭素、二酸化炭素および水ができる。

答えを解説付きで教えてください<(_ _)>

閲覧数:
130
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2017/10/1108:35:07

5. 完全に燃焼した場合、一酸化炭素の発生はない。

なお、火炎は気相燃焼、および液相燃焼・固相燃焼のうち可燃性蒸気が発生してから(気相で)燃焼するときに見られる現象である。たとえば固相燃焼の一例である炭の燃焼では火炎を発生しない。

よって4.の記述は間違いではない。少なくとも5.のほうが問題がある表現である。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2017/10/1107:59:25

4
火炎は、気体、固体でも出ます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる