ここから本文です

ミサイルが着弾する時のJアラートは、「避難しろ」ではなく「覚悟しろ」ですよね?

chielien_794fa4bda02cfeb54654184さん

2017/10/1100:00:30

ミサイルが着弾する時のJアラートは、「避難しろ」ではなく「覚悟しろ」ですよね?

閲覧数:
87
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mama_jack789さん

編集あり2017/10/1100:20:35

着弾より、数分前です。
覚悟しろ、は個人の受け取り方もあると思いますが、基本的には
少しでも生き残れるような準備をするように、という意味だと思われます。
核ミサイルの炸裂による、まず第一波を生きる為です。
最初の熱線や衝撃波、放射線は、何キロメガトン級かにもよりますが厚いコンクリートによってすこしは遮られます。
地下鉄の構内など、頑丈な地下空間に潜って避難するのがベストですが、
無い地域は、とにかく走ってコンクリートの建物の中、それもガラス窓のないトイレなどの個室に逃げ込みます。ガラス窓は衝撃波で砕け、沢山の破片が矢のように身体を射抜いていきますから。
役所のトイレが一番条件に合いそうです。
間に合わなければ、自宅のトイレでうずくまるほかありません。テロや戦争で生き残るというのは、残酷なようですが、ほぼ運です。
ただ、ぼーっと何もやらないよりはマシです。
第一波が過ぎたら、第二波は黒い雨に当たらないようにし、24時間は放射能に汚染された外へ出ない。水も我慢し、翌日になったら歩ければなるべく爆心地から離れる。
とにかく、一人でも多くの人々に生き延びてもらうための、最低限の事がアラートなのです。自分の身を守る為、その時置かれた状況で何ができるか、それを考えてくださいね。
最後に、熱線で布地が肌に焼き付かない白い服を日頃から着ること、移動中などどこに居ても今アラートが鳴ったらどうするか等、常にシミュレーションするのはとても大切です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gank64さん

2017/10/1100:12:45

Jアラートは着弾地点に鳴らすのではなく
何百キロも上空の宇宙空間を通過してる飛行体にも広範囲に鳴らしてる時で無意味ですね

read3821さん

2017/10/1100:07:55

「覚悟しろ」よりかは「悪あがきしろ」というイメージが強いです。
あくまでも核弾頭を前提に話を勧めますが、広島・長崎の原爆で、爆心地近くの屋外でも石の柱が遮蔽物となって生還した例なども結構あります。
当時の原爆と今の核弾頭は威力が段違いなので一概には比べられませんが、爆心地近くでも、地下鉄の駅構内などの丈夫な地下空間に避難すれば静観の確率も上がりますのでね

ltnenessさん

2017/10/1100:06:29

まぁ避難してる暇がないのでそうなりますね。でもいきなり死ぬのを覚悟しろって言われてできるかーって感じですがw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。